現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

3つの殺人の共通点は2つ
 1つは 甘い薬品のような匂い。
  そしてもう1つは----氷崎游子?
cap030.jpg
しかし上層部は事件を「一家心中」と決定------------。
馬見原は独自にこの事件を追うことに。
↓に続きます。0000063377.jpg


----------------------------------------------------

誰かが家族を狩っている----------------

馬見原がそう思ったのは、彼もまた
「家族崩壊」していたから・・・。

彼は逃げた。息子の死から----。
 精神を病んだ妻から、 ぐれた娘から---
今彼はDV被害者親子と家族のような関係を築いていた。
しかし その幸せは風前の灯のよう・・・

彼の妻が退院し この夫も出所したのだ(今後が怖い~~)

妻は娘夫婦ではなく夫と暮らしたいという。
息子が死んだのは、夫の顔色ばかりきにして心を偽ってきた自分のせい----
死んだ息子の願いは 家族がバラバラになることじゃない
これからは 好きな服を着て 思いを言い合って、笑って---
もう1度 やりなおしたい。
「もう どこにも行かないで。ここにいて------!」

しかし、悲しいかな夫にとって彼女はもはや「恐怖」でしかなかった。
やり直したいといいながら 彼女の瞳にはあきらかに
夫への憎しみや怒りがみえるんだもん。
怖いよ・・・。これじゃぁ・・誰でも逃げるよ。

壊れた心はやっぱもとには戻らないの・・?はぁあああ・・・ 

一方、
「あんたが警察に父親を逮捕するよういったんじゃないですか!」
子を虐待から救うためには仕方がなかった----はずだった。
しかし、それは結果的に 父から職を奪い、子からは父を奪う結果に--。

ホームを飛び出し自宅で父の服を握り眠る少女を見つめ・・
游子の瞳が怪しく揺れる・・・・・。
酒さえ飲まなければいい父親だったのかもしれない。
職を失い再び絶望の中に突き落とされた彼が---
酒を断つ日がはたしてくるのだろうか・・・。

一体どうすればよかったんですかねぇ。やりきれないです。
痴呆の父にもう うんざりだと叫ぶ母親----
時々正気に戻っては「好きに生きてくれ」とつぶやく父----。
氷崎一家も・・今にも潰れそうだ。

しかしそんな一家をちょっとだけ明るくしてくれる存在が現れる。
それが巣藤だ---。
なぜか彼が現れるとお父さん。、正気を取り戻すんだよね。

しかしそんな彼にも、静かに闇は忍び寄る。
粘着質な彼女---。闇を抱えた生徒。そして隣で起きた一家心中事件----。
実は彼はしりながらみぬふりをしていたのだ。
犯人の息子が斧を購入していたこと。
事件当日叫び声を聞いていたこと----。

その全てが 今にも彼を襲ってきそう~~~。
今後を見守りたい。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13968] 「家族狩り」 第2話 殺しの香り、殺しの祈り

 どの家も問題山積み・・・ でも、こんなものかもしれないね。問題のない家族の方が珍しいのかもしれない。 HPはこちら  麻生家の現場でまたも甘い匂いに気づいた馬見原(遠藤 ...
*---------------------------------------------------------------

[T13969] 家族狩り (第2話・7/11) 感想

TBSテレビ系『家族狩り』(公式) 第2話『殺しの香り、殺しの祈り』の感想。 なお、天童荒太氏の原作小説『家族狩り』は未読。 浚介(伊藤淳史)のマンションに隣接する家で、一家心 中事件が発生した。馬見原(遠藤憲一)は前2件と同様、一家皆殺し事件だと主張するが、その意見は一蹴される。一方、游子(松雪泰子)は自身の通報によって留置されている駒田(岡田浩暉)が、職を失ったと知...
*---------------------------------------------------------------

[T13970] 家族狩り #02

『殺しの香り、殺しの祈り』
*---------------------------------------------------------------

[T13971] 家族狩り 第2話

第2話「殺しの香り、殺しの祈り」2014年7月11日(金) 都内で起きた麻生家の一家心中事件の現場に駆けつけた刑事の馬見原(遠藤憲一)は、息子による心中事件ではなく誰かが家族を狩っている、と確信。独自の捜査に乗り出す。 そんな中、巣藤浚介(伊藤淳史)のマンショ…
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2251-6d62734b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |