現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第5話「その執事、飛翔」/第6話「その執事、交渉」

「・・こいつが誰にも話さないという確証はどこにもない。
人間は平気で嘘をつく。もちろん、僕も・・・」

6wa kurosituji
前回---シエルをかばい、救ってくれたソバカスを(実はドールで女の子だった)
こう切り捨てたシエルだけど悪い気はしてないみたいね♡
ソレを見透かすようにからかうセバス♪
「同衾していた事はエリザベス様には内緒にして差し上げます。」
こんなの同衾っていわんでしょ。え??まさかあなたもこれだけ----?
ナンテコトハナイですよね~~~
声ある分漫画よりドキドキしたな~(笑)


----------------------------------------------------

「采配ミスをすれば 痛い目にあう。
ご主人様には飼い犬に手をかまれる覚悟も必要。
 かまれぬ為の知恵も必要。どんなゲームにもスリルがなくてはーーー」

シエルが危険としりながら命令通り。と蛇を放ったセバス。
まさにドS---!

しかし 喘息の発作で息も絶え絶えとなったシエルには・・・
ずいぶん・・・あわててたみたいだったけどね♡

熱にうなされ夢をみているシエル-------

それは何者かに父母を殺され、浚われ刻印を押され、
苦しみの中で悪魔の手を とった過去の自分-----。
そして 信頼していた人の裏切り---

「一瞬でも気を抜けば命取り。 だから僕は迷わない。命令だ。
お前だけは僕を裏切るな。僕のそばを離れるな、絶対に」

「イエス・マイ・ロード」

どんなにドSだろうと、すっごくセバスを頼ってるのがわかる。
なんだかせつないほどに---。ホントはまだ子供なんだもんね。

一刻も早く事件解決をしてここを出る----!
その命令に従い 「お父様(紋章)」の捜索を開始するセバスチャン。

ウィルの妨害にもめげず、傷心のビーストを誘惑しその正体をまんまとゲット。
その名は「ケルヴィン男爵----。」

しかし*---その前に体を治せとアグニらに旅を止められることに。
「ご主人様のおからだこそ第一
そのために命をかける。それこそが 執事の美学-----」

c3c60273.jpg
アグニらの説得にセバスも賛同-----!?
 完璧なる執事---―になる日も近い----!
そして・クライマックスも近い---!?
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13995] 黒執事 Book of Circus 第6話 その執事、交渉

喘息で床に着いているシエル。 命を受け単独行動をとるセバスチャンの前に、ウィルが立ちはだかります。 ようやく掴みかけた手がかり。 セバスチャンが打つ一手は? TBは基本的には、本館にお願いします。 本館にある続きを読む。
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2268-f8da645d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |