現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第7話「その執事、撫養」

回復したシエルはセバスとともにケルヴィン男爵邸へ----。
そこには暗い顔をしたジョーカーと・・・
シエルの来訪を頬を染め喜ぶ「ケルヴィン男爵」が。
9565def8-s.jpg
しかし彼は狂った 本物のゲス野郎だったのだ・・
長澤君の声か~。いやはや何とも気持ち悪かったな~~!!
----------------------------------------------------

晩餐会の余興。それは子供たちによる死のサーカス・・
それを 大笑いで喜ぶケルヴィン男爵-----。
ホント・・狂ってる。

それは---悪魔のセバスでさえ止めに入るほどの
おぞましい光景---。
司会をするジョーカーも・・苦しそうだ~~~。

しかし--- お父様には逆らえないのだ。
彼は路頭に迷う彼らを救ってくれた恩人。そして今も
彼の後ろ盾があってこそ生きているから・・・・・。
b794f020.jpg
「難儀やなぁ、スマイル」
「使用人が気安く声をかけるな!」
「・・・・確かに、お貴族様どすな・・。」

彼は-スマイル(シエル)が---お父様のご執心(次の犠牲者)
「シエル・ファントムハイヴ伯爵」だと知った時苦しかったんだろうと思う。
彼が自分に描く涙のメイクは----
 流したくても流せなかった涙・・・だったのかもしれない。。。(涙)

「死のサーカス」をさせられたいたのは
やはりジョーカーたちにより誘拐された子供たち。
命令したのは コノゲス野郎ケルヴィンだ----。

彼はなをも 誇らしげにシエルに---あるものを見せる。
ソれはシエルが苦しみあがいた
あの時のあの場所を再現した部屋-----。
9503389f-s.jpg
そこにはかつての彼が---いや誘拐された子供たちが監禁されていたのだ。 

「戻らないならもう一度やりなおせばいい----。
 さあ やりなおそう! 三年前のあの日を----。」

彼は―――あの時の関係者?何をやり直すって言うんだ?アホ野郎。。
楽しそうに笑う彼は、変態いやまさに狂人だ---。

その頃、何も知らないサーカス1軍達はシエルの誘拐に動きだし-
それを伝えジョーカーのもとに走るドール。シエルと再会はあるのか?
シエルは彼をどうするのか? この子供たちは救えるのか?
ジョーカーはどうなるのか---?次回をまとう!!・

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2272-5bcdb8b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |