現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

生まれ変わらせる?
人を――家族を殺してるんですよ?

kazokugarikuwa.jpg
この折鶴すべてが、2人が「送ってさしあげた」という
「末期を迎えた家族・・・・
救いを求めてる家族はまだ大勢いる――。
なんだかやりきれん・・・(涙)
↓に続きます。☆1話~
0000063377.jpg



----------------------------------------------------

遂に犯人が明らかに----。
やはりそれは山賀と白アリ業者大野だった。

一方 油井は馬見原を慕う部下に襲いかかったところを後ろから
妻に刺され息絶えた------------。
刑事に妻の正当防衛を頼み「幸せに・・・」そうつぶやきながら。

正に死んだ方がいいヤツだった彼のこの善人ぶりには驚きしかなかったけど。
その理由をきいてもっと驚いた・・・。

馬見原と楽しそうな3人を見て
自分も馬見原の様な父がほしかったな・・と思った。 
息子が羨ましかった----と。


何だよこの理由。・・・・。
DVの人たちの理由に
「自分には もらえかった愛情を (自分の)子供がもらえるのはずるい!」
まさかそんな感情があるというんだろうか・・・。
だとしたらホントに壊れてるよナ・・。怖いことわ~~。これは・・汗出てきた~~。

彼女は正当防衛が認められ---
馬見原に罪をかぶせた刑事らも逮捕された
彼らが悪に落ちた原因もまた家族の為だったという。

かけがえのないものだからこそ闇に堕ちる・・
でも 人はやり直せる 間違ってもやりなおせる----。

乗り越えてきた馬見原の言葉は説得直あるけれども・・・ 
でもやっぱりもう----- やり直せない家族もある・・?

「(白ありって)あたしでしょ。いるとしたら私たち家族が白アリ-------。
 このまま蓋をして! 私をこの世界から消して!早く-!」

亜衣を見つめ、もはや駆除するしかない・・・
そう決意する山賀達--

2人に監禁されソレにきづいた游子はやめるよう止めますが
もはや二人に迷いなどないようだ----。

「私たちは救って差し上げてるの。
皆さん 私たちに感謝して旅立たれましたよ。」

「本当にありがとうっていったんですか・・・?」
「本当よ。 あなたも、聞いたはず---」

そう。確かに友子は聞いた。・
ありがとう・・。それが・・・の母の最期の言葉だった。
そしてその顔は安らかだった・・。

遂に「送儀式」開始-----。
それは正義か---・それとも・・・

亜衣一家は・どうなるのか。見つめたい。

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T13997] 家族狩り #09

『葬送の儀』
*---------------------------------------------------------------

[T13998] 「家族狩り」 第9話 葬送の儀

 さぁ、それではまず、馬見原(遠藤憲一)・油井(谷田歩)・綾女(水野美紀)のところから片付けちゃいますかね(´∀`;)  綾女の刃を受け止めた油井は救急車を呼ぼうとした ...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2280-28f298cd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |