現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

 同じ日に死んだ8人(+1人)は 「神」と名乗る者により集められ
 生き返りをかけてある「ゲーム」をすることに----。
僕らはみんな死んでいる♪ 10 (クイーンズコミックスDIGITAL)僕らはみんな死んでいる♪ 10
(クイーンズコミックスDIGITAL)

(2013/12/25)
きら

商品詳細を見る

とはいえ このゲームはどこか奇妙-----。
だって彼らの中には 生き返りたくない人もいる?んだもん・・。
昔--とは絵柄も雰囲気も随分違ってびっくり。
実写ドラマ化もされてたそうで―――(見はぐりました~~)
とはいえ 久々に一気読み~~。ラストまで--ひきこまれましたV

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ----------------------------------------------------

突然ある部屋に召集された彼らに「神様」は言う。
「君たちはもう 死んでるんだ。」と-----。
o0328021910835624844.jpg
(注:神様は 様々なものに変身します:笑)
 何と最初に相思相愛になった2人は生き返らせてくれるというのだ--。

とはいえ・・・・・。
自分の死因や苦しみを----
当然ながら、初めて出会う彼らに話せるわけもなく---
ましてや ここにいる誰かと恋に堕ちるなんて考えられない・・・。

それでも少しづつ 歩みより・・
互いの 隠された 思いを 心の傷を 知ることになる彼らです。 

◆凛 (18歳)---自殺(いじめ裏切り)
◆静江(37歳)-- 事故(実は殺された?)
◆アリエル(20歳--)事故(脂肪吸引手術失敗)
◆ユアン(24歳)--事故・自殺?(人気俳優。吐物を喉に詰まらせた)
◆大樹--(25歳)・・事故(煙草の不始末により焼死)
◆ 賢一(45歳)---事故(セックス依存症)
◆真 (25歳)---事故(急性アルコール中毒)
◆弘 (28歳)---事故(線路に落ちた)
 特別参加?◆ 茜 (17歳)--自殺 (後追い自殺)

 この中で1番 生き返りたいと願ってるのは 
 大切な人を残し死んだ---大樹と静江。
 2人はカップルになって生き返ることを画策しますが--失敗。
 神様には真実の愛(ハート)が見えるというのだ・・・。
 
 しかし--自殺した凛をはじめ---
 事故死した アリエル・賢一・弘・真らもこのゲームに消極的・・。
 彼らは皆「醜い・自分は駄目・愛されない・未来が見えない」など
 「生き返ってもしかたない」という思いに囚われているからだ
   
  そして、人気俳優 「ユアン」も---
  なぜか 生きたいという強い思いがない・・のだ。、
 
そんな彼らに-- 願いを叶えたり、
自分の死後 どうなったのか…を見せてくれる神様----。

 それは彼らに----
  生きていた時感じた苦しみや絶望は
   実は些細なことだったのだと----
  
 ちょっと気を付ければ。
  断る勇気さえあったら。、
   死ぬことはなかった。悲しませることはなかった
   
 なんてことを知る彼ら---
 
 そして凛や茜は--
  自分勝手な思い込みで命を絶った愚かさに 気づいたみたい

 まぁ、この神様。お茶らけてるだけに
 ホントの意図は良くわかんないんだけどね(ガハハ) 


う~~ん。ここまではなかなか面白かったんだけど。
神様がユアンの贔屓行動に走ったあたりから大脱線。

本来ハートフルな描写がうまいだけに・・・・
「2人」のすれ違っていた思いにもっとぐっとさせてほしかった。
ちょっとひねりすぎたのかな。

10巻--関わってきたせいかラストの皆には素直に
「よかったね~~。」て 思えたけど----
でも やっぱ 叫んどこう・・・・。
「やっぱし----納得できね~~~!!」(わはは!!!)

神様が楽しそうだったからよしとするかな。
実は「殺されてしまった人が神様になれる---
 な~んてきまりがあったら もっとほっこりできたのにね。
 彼の冥福を祈りたい----。
   
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2284-f8e7c0fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |