現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「政略結婚とか、やめようよー!
結婚って好きな人とするもんでしょ?ねえ?」

oiti.png
サブローの言葉に一同キョトン(笑)
織田家のために浅井家に嫁ぐ。ソレは当たり前のことだと笑うお市・・。
「これは市の出陣にございます。」
恒興への淡い思いを封印し敵地へ向かう・・そんな彼女のために
現代の結婚式のように・彼女の行く道に真っ赤な布を引き
家来たちを並ばせ フラワーシャワーで見送らせたサブロー。
笑顔の彼女が美しかった。この時代の女達・・ほんとうに強いよね・・。 ----------------------------------------------------

ようやく サブローの前に現れた本物の信長様は
明智光秀として今後はサブローを支えるという。
ソコに現れた家来たち。なんと---本物をお持ち帰り~! 
全く 入れ替わってることに気づかないようです。なんでだ~~(わはは!!!)
でも彼は帰蝶や城中の雰囲気が違うことに気づいたようですけどね。

半兵衛の発案のもと お市を嫁がせ浅井と同盟を結ぶことが決定。
織田家のために 淡い恋心を共に封印するお市と恒興---。

しかし 再び入れ替わったサブローは大激怒----。
「みんなも恋愛して結婚した方がいいよ!
 政略結婚なんかよりも よっぽど幸せなんだから!」
と現代、いや自分の恋愛感を 大力説----(笑)

しかし-----政略結婚?恋愛? 指輪?
みんな理解不能だったようですが----
その後 お市の為に、 武器を捨て織田方の砦を壊し
「織田は浅井を攻めたりしない」と浅井に伝えたサブロー。
結局失敗には終わったものの その優しい思いだけは
家来にそしてお市にも 届いたみたいでした。

 嫁いでください・・・!
自ら お市にそう言わなければならなかった恒興の---
自分を思ってくれた兄信長の思いを胸に--
お市は前を向く---。

「兄上、天下を取ってください。
戦のない世を作ってください。
市もそんな世を見とうございます。」

もう見送るしかできないサブロー----。
でも彼はたった一人敵陣へ旅立つ彼女のために
派手に 賑やかに見送ることを命じた----。

バージンロード如く 真っ赤に引き詰められた道を---
家臣に見送られながらお市は歩く---
家臣たちの祝福のシャンパンフラワーの中で笑う彼女は本当に美しかった♡
「どうか お幸せに---」
ソレはみんなの心からの願いだったに違いありませんね。

浅井家のお殿様は(サブローのお願いを聞き)
お市に「指輪」をプレゼント・・・。
優しい人だったようで---よかった! 

「かわいそうじゃん・・・(涙)」
「そうとも 限らぬではないか・・?」
お市の心配ばっかりしてたサブローですが・・・
帰蝶もまた同じだったことにきずく。
でも 其の言葉の裏にある「信長LOVE」の気持ちには・・・
気づいていないようでしたね~・(爆)
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2311-9ece6450
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |