現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ


無事逃げおおせたものの長政の裏切り・家臣たちの死をみつめ
失意に沈むサブロー。そんな彼を今度は銃弾が貫く---。
生死をさまよい蘇った彼が見たものは
自分の為に報復を誓い合う家臣たちの熱き姿でした。
2014050900030_1.jpg
浅井さんを絶対倒そう!
やられたらやり返す。 倍返しだ~~!

本当は戦いなんてしたくない・・・でも
もはや燃え上がる彼らの士気を---
下げるような真似はできなかったよね・・。
どんどん魅力的になる小栗信長から目が離せない~~
----------------------------------------------------


その思いが通じたのか・・この勝負に勝利する織田軍。
でも・・・喜びあう皆の中で---サブローの心は沈んでいた。

長政の裏切り、死んでいった家臣たち---
そして自分を撃ったのが侍女ゆきだとしったからだ。

「いつかはさ。いつかは慣れるのかな?
裏切られたり傷ついたりすることに・・・
ちゃんと慣れていけるのかな?」


今にも泣き出しそうなサブローを 
ともに逃げてもいい。 ずっとそばにいる と慰める 帰蝶様。
寄り添いあう2人は ちょっとステキ・・・でした♡

サブローを思う帰蝶の姿に、家臣たちの熱き忠誠心をみつめ---
さすがのクールビューティな光秀信長さんも
心穏やかではいられないようです。

そして実は浅井の間者だったゆきも
優しいサブローや帰蝶に許され今後は織田家につくことに。
これってこのじだいならありえないだろうな。
まさに現代を生きるサブローだからこそ出来たことなんでしょうね~。

さて山田藤吉郎ですが
しんがりについて 信長を殺る計画を半兵衛に阻まれ
イライラも極限状態。
しかし 彼は見てしまった-のだ---。
ずきんの下の光秀の信長そっくりな顔を-------。

さて・・・気づいたかな??
球だ藤吉郎にからも目が話せナ~~イ(笑)

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T14022] 信長協奏曲 #07

『裏切りの銃弾!!撃たれた痛みは心の痛み…』
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2317-ddc5170e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |