現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

20年間、追いかけてきた犯人はイクオの父
まほろばでは7人が 臓器移植の為殺されていたのだ----。
ebd2cb0596544b80c01b4a5db03cbcdd.jpg
20年間、2人は 愛する家族・結子先生の仇を打つためだけに生きてきた。
しかしソコに眠っていたのはあまりにも悲しい真実でした。
全てを忘れて生きていけばいいんだ----。
そんな囁きに 苛まれるイクオをみつめ・・
竜哉は1人で復讐を成し遂げようと決意する----。
ウロボロス最終回。泣けた~~
0000063377.jpg



----------------------------------------------------

2人の行動により「ウロボロス計画」はついに明るみに。
北川総監も逮捕されることとなり、2人の復讐も終わった---。

しかし 竜哉は 1人 総監の家に向かった
結子先生の--まほろば子どもたちの死を
闇に葬ろうとした彼を、許すことはできなかったのだ。

「もう俺たちはこれで終わりだ。さよならだ!
 お前はもうこっちの世界に来るな!!」


イクオには美月がいる。父親を殺すような真似はさせられない。
 ソレは竜哉の精一杯のイクオへの餞だったのでしょう。

達哉はその途中結子が残したテープのメッセージを思い出していました。

「あなたはとにかく生意気。でも私は気づいていたよ。
あなたが一番優しかったってこと。私がいなくなっても
絶対に正しく生きなきゃダメだよ---。」

「遅ぇよ・・・・」

そうつぶやく竜哉がせつない。

総監に銃を向けた竜哉。でも そこにはイクオの姿が。
彼もまた 20年間 復讐のためだけに生きてきた
彼らは 2匹の龍。
もう ソレ以外考えられない2人だったのです(涙)

しかし竜哉は父を救おうとした彼の息子に撃たれ倒れる事に。
その後--イクオの銃弾から息子をかばう北川の姿を見た時
彼は静かにつぶやいた

「イクオ、全部終わったな------。」
 2人は思い出のまほろばで静かにその命をとじたのでした(涙)

おかえり、イクオ、竜哉
ふたりとも立派だったよ。最後の最後に間違えなくて---」
結子先生の笑顔に迎えられた 笑顔な2人が切な過ぎでした~~~(泣)


「ウロボロス計画(臓器売買)」で7人の子供の命を奪い--
その秘密を守るために多くの人を消してきた北川という男は
幼少期家族を皆殺しにされた実は犯罪被害者。
そして 犯人の娘と知らずに恋に落ちたという驚愕の過去を持つ男でした。
結子先生は、北川総監の命令でまほろばの管理を任され。
秘密を知り 殺された---。
天涯孤独だった彼女は彼にとって コマにすぎなかったのかもしれない。

自分の親を殺した女との間に出来たイクオもまた彼にとってはただのコマ?
 「そこで見ている悪い子(イクオ)を撃つんだ!」
 結子に命じた時  彼をまほろばに入れた時---。
一体どんな思いが彼の中にあったのか・・・。

 彼もまた 愛したくても愛せないイクオの存在に----
 苦しみ続けていたのではないか・・

  「彼らは生きてるよ。もっと恵まれた者の内で---」
本当は 彼こそが 誰かの中で 生き直したいと望んでいたのではないか?

彼の中には彼が知らない大きな苦しみがあるようぬ思える。
北川は黒幕なのか?彼もまた誰かのコマだったのではないか?
いやもうやめよう。彼は もう裁かれたのだから---

この愛こそ正義---。
  今は信じたい・・(涙)
 
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2366-155ca759
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |