現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第参話「絵に棲む鬼」
「死にたがり」で有名な羽生礼子。でもソコには悲しい理由があったのです。
6c4f0d04-s.jpg
『死んだ父が私を呼んでいる。私に近付くと呼ばれるわよ・・』
その直後 暴走トラックに襲われたうしお。
とらはきずく。彼女の父の絵には彼の憎悪が宿っていることに。
「おまえは お父さんのものだ! 守ってやる、守ってやるぞッ!」
そう、全ては妻と教え子に裏切られた父の娘への妄執---。
その歪んだ愛ゆえに彼女は孤独の中生きていたのだ。
「・・ だってよ。かわいそうじゃねえか・・・」うしおはもはや鬼と化した父と対決--!
そこには彼女をずっと心配していた少年が、そしてツンデレなとらも参戦です(笑)
「お父さん、ごめんなさい。私、やっぱり こっち がいい・・・!』
「 お前までも、お前までもお父さんを裏切るのかぁ~!!」
そんな父にうしおはいう。
「礼子さんは、生きながらに死んでるんだぜ! 解ってんのかよ!』
うしおは彼めがけて鑓を突き刺すもなんとそれは父を庇った礼子の胸を貫いてしまって~~。
でもそれは通り抜けて絵に命中(鑓は妖しかさせないんだって)
「礼子…。幸せにおなり……」
そこにはようやく自分の愚かさに気づいた父の姿があったのでした。
こうして無事 彼女をすくうことができたうしおととらなのでした。泣けた~!

 


  ----------------------------------------------------

第弐話 石喰い
古本や小道具にすんで人を自分の世界に引きずり込み
その結界の中で人を石に変えて喰う----妖怪「変化」登場~~!

石像かと思いきや実は大ムカデの妖怪でした。
23ef52b4-s.jpg
石にされていく人々。 戦いを拒むとらに うしおはさけぶ。
『あいつらを、外にだしてくれよ。それだけでいい。たのむよ、とら-----』
懇願されてちょっと 「気持ちいい~~」と思うとら。
『ふん!わしもとうとう人間の手助けかいっ くそっ忌々しい』
その後1人妖怪に戦いを挑んだうしおをみつめ--結局助けてくれたとらです。
 『ありがとよっ!!』お礼を言われてなにやら嬉しそう(笑)
「お前を喰うのは俺だからな!」
もはやそのツンデレさも可愛く見えてきました(笑)
槍をつかいこなすことができるようになったうしおを見つめ驚きも隠せないよう。
でもそれは 友を思ううしおが起こした奇跡なのかも。
まぁそんなことはまだまだきすかないとらだけどね♡
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2398-1d57c4e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |