現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

お前らは本当に今の世の中が平和で幸せだと思ってるのか~~!? 
o0598033413323893391.jpg
凶悪犯を世界から消し善人だけの世界をつくる!自分(善人)ならやれる---!
しかしやっぱりドラマも原作や映画通りライトのその夢は叶うことはありませんでした。
窮地に追い込まれたライトの願ったことはここにいる全員の抹殺。
もはや自分こそがキラに制裁されるべき「凶悪犯」だと気づいていないのですから悲しいです。
しっかし・・窪田さんの豹変っぷり・・・素晴らしかった~~~
漫画や映画でのライトの最期の姿は無様に足掻く醜さが際立ってましたが、
窪田くんからは本当に新世界をつくる事を夢見て逝った男の悲哀が際立っていたように思いました。
戦争は消えず。狂気的事件も多発。殺してもいい人間っているんじゃないか--。
そんなことさえ思う昨今。デスノは彼らの抑止力にならないというのか--。いやなるはずだ・・。
窪田君のキラにはちょっと成功してほしかったな~~という思いも残りました。
新たなデスノか~!う~~ん。
やるなら今度こそ--「ライトが夢見た新たな世界」ってのを見せていただきたいかな。
★原作レビュー「こちら」
★ドラマデスノート 1話感想。はコチラ!2話以降の感想は↓にて語っとります。
0000063377.jpg
  ----------------------------------------------------

★2話--「君は手を下さなくても殺せるんですね・・!?」
「偽L(リンドテイラー)」を利用し 年齢・居場所までをも特定したLの頭脳に拍手。
その後の行動から 名前が解れば殺せる--まで突き止めた手腕もお見事でした。
原作に比べ早急---でしたが うまい改変だったと思いました。
まぁココで超能力者か~!っとビビらなかったのも凄いけどね(苦笑)
<内容>リュークよりミサミサの寿命を知ったライトは彼女を救おうと奔走するも空回り。レムも登場。メロは2重人格?。
その一方でFBIに尾行されてることを知ったライトは実験的殺人をくりかえし 書いたとおりに人を殺せる事を確信。
「バスジャック事件」で犯人を操り尾行者に接近。原作では名前を知る為に起こした事件でしたが なんと彼を利用しL抹殺まで企無も失敗に終わる---・
まぁ「L」じゃ殺せんだろ~。と思いましたがまさか「彼」の名まで偽名だったとは・こりゃ1本とられましたわ。
ライトに尾行が付いた時は疑問も残ったけど、これでキラがライトと証明されたことには納得致しましたわ~。
今後どんな改変があって進んでいくのか---。見守りたい。


◆3話 『君が、キラじゃない?夜神月さん---?」
「キラは顔と名前だけで人を殺せる。その上、死の直前の行動も操れる。つまり、君がキラなら強盗を操って捜査官の名前を聞き出すことも可能。もしかすると、その後 彼を操って私を殺すつもりだったとか------?」
ライトの考えはすべてお見通しのL.! しかし 「おぉう・・・さすが!」とというには苦しい~~。
いくらなんでも「名前と顔だけで殺せる」なんて想像を超える話だし、
原作も映画もこの結論にはかなり時間かけてたからね~~。
すると・・なんとそんな心を見透かしたように言い訳開始!(苦笑)
実はそれは全て「はったり!?」Lはキラ候補全員にカマかけの電話をしてたというのだ。
ちょっと安心したライトはFBI捜査官全滅を企むけどまたも見ぬかれ絶体絶命!
しかしミサミサに救われる.なんと彼女は死神の目でFBI捜査官の名をゲットしデスノートにその名を書いたのだ。
レム:「何故アイツを助けたんだ?」
ミサミサ:「家族の仇をとってくれたからよ。だから、そのお礼なの」
第2のキラ登場---。さあ Lはどうきづくのか?
どんな形でキラの殺人の手口を暴くのか----?見つめたい。

 <4話>私に勝ったら名前を教えてあげます・・
あのテニス対決!そしてポテチ対決?きたぁああ~~(笑)!!
この挑戦的なLはドラマ版Lの特徴でもありますね。
とはいえいまさらながら原作そのままの「L」を演じきった松山クンの凄さには震えちゃってます!
さて、監視カメラを駆使しても殺害方法を暴けないL。
まさかライトがポテチの袋の中で人を殺してる(デスノは切れ端でも殺せる)とはとは思わないもんね~。
でも、もはやLはライト=キラは確信している模様。
しかしそんなLを突き落す事件発生---。
ミサミサが死神の目にて殺人を開始したのだ----。
「?キラは思うだけで殺せるのか---!?」
衝撃の中、監視カメラの前に ミサミサの姿が~~~。
あらら~。これじゃ第2のキラがいること。それが彼女だと解るのは時間の問題?
さぁ--ライトどうする?どう出る~~??

★5話「死神の目でL.を殺してあげる---」
ミサミサの申し出に迷うライト--。コレは原作にはない展開。人間らしいと言えます。
しかしライトはソレを承諾しLと会わせようと画策しますがLや警察はその手口の違より第2のキラの存在を確信。
ある失敗(指紋を取られた)によりミサミサは第2のキラとして拘束(監禁)されることに。


★6話「オレがキラかもしれない---」
「殺して--」そうつぶやくミサミサをみつめレムは 所有権を放棄させライトに迫る。
必ず救え--!と。ライトはレム&リュークにある計画を指示した後 自ら監禁してほしいと提案。
その間殺人がなくなったことにより 誰もがライト=キラを確信した時 再びキラによる殺人が開始!
それはライトの計画通り。デスノートは第3のキラに渡ったのだ。
激しい監禁拘束の中でライトは第2の計画(ノートの所有権を放棄)をスタート!
コレにより完全にノートの記憶をなくしたライト(窪田くんの演技さすがでしたね)
父に銃をを突きつけられるも無抵抗のまま。その父も死ぬことはなかった事から無事疑惑を払拭。
その間警察は新たなキラ候補を発見する----。

 <7話>
「俺はキラじゃない---!」
誰もがライトの無実を信じる中で1人--疑惑の貼れないL。しかし所有権放棄にてデスノの記憶を無くしたライトのその言葉に・・動揺は隠せない。そんな中 キラ逮捕に協力したい--というライトを捜査に加えることに。
早速 海砂と松田とともにヨツバのCMタレントオーディションに潜入捜査開始。
ヨツバの探偵バベルの裏をかき隠しカメラ設置成功。遂に彼らのしっぽを掴むことに。
そしてキラが幹部の火口であることも判明。
追い詰められた彼が顔だけで殺せることに気づいたLは即確保をライトに指示する。
デスノートに触り全てを思い出したライトは火口を殺害。再びデスノートの所有権を手にすることに~!!
いろいろと原作とは違うけれど---この時の窪田君の表情は漫画以上の迫力でしたね!!
3e2d8vk8z4HHegC_OWDPz_276.jpg
ノートに触れレムの姿をみてしまったL!さぁ・・どう出る!?

<8話>証拠はない。でも君がキラだ!
『偶然デスノを手にし、父の人質事件によって使用してしまった。しかしその罪悪感が正義感に代わった時キラが誕生した--。』
Lの推理の正確さに驚愕するライト。当然ながらライトが加えた「13日ルール」を疑問しライトの名を書こうとしたLとノートを奪い合いバトルへ--。もはやそれは――自分がキラだと証明したも同じ。しかしライトは勝利を確信!(美しくも怖い顔でしたね~~。)
魅上(第4のキラ)からLの本名を知ったからだ。
彼はキラ崇拝者。ミサミサがみつけたデスノを奪いそのノートを手にした男・・。
ライトはデスノにLの名をかいた・・。「本当は友達でいたかった・」そう呟きながらも笑うライト!。しかし--。
「なぜ生きているんだ・・・?!」
そう、Lは生きていたのだ。
原作通りだとすればノートを入れ替えていたから・・なんだろうけど・・・
まだまだ改変はありそう。今後の展開に期待したい---。


<9話> 「俺は 新世界の神となる-------!」
「俺がキラだよ!」遂にライトに 自白させたL! 
彼の勝利か!!と思われましたが・・。Lは死んだ-----。
魅上のしわざだった。 L亡き今、ライト・ミサ・魅上は誓う--。
「犯罪者を裁き(殺し) 優しい人だけの世界をつくる!」・・と
ところがここでデスノを欲しがるもう1つの組織が出現!
ライトらは彼らを利用しもう1冊のデスノ奪回を画策する。
しかしこの時ライトは完全に侮っていたのだ Lの後継者ニアの能力を----!
正義が勝つんじゃない 勝ったほうが正義なんだよ!--
Lの死に涙はこぼれずでしたが痺れる展開に拍手です!
さぁ。どんな結末が待ってるのか!期待したい!!

 <10話>
お前がキラだったのか・・・
デスノート奪回を計画したのはメロ。なんとここで原作通りの展開へ。
とはいえニア=メロ(ニア→メロ)設定はオリジナルですけどね。優希美青さんなかなか素晴らしい演技で魅せてくれますね!
「怪しい奴は全部殺せばいい!」これがメロのこの行動理由?漫画同様ニアへの敵愾心だったのか?詳細は不明ですが
結局奪回失敗・仲間も殺されるという大失態。自分は何とか逃げたようですがやっぱ賢いとはいえなさそうですですね。それともこれも計画のうちなんでしょうか?
一方ライトも大ポカを犯してました。全てを父に知られたのです----!!
「・・もうやめようよ~」何とか誤魔化そうとする窪田君の百面相模様素晴らしい~。いや凄い---!!
父はそんなライトを見つめ自分の名をノートに書き死亡。それでもライトを信じたかったんでしょうね。
映画ではライトの死に泣き、原作ではライトはキラでなかった--と確信して逝った彼でしたが・今回の改変もなかなか良かったと思います。
削除削除削除!!(苦笑)ノートを手にしながらライトを「神」と崇め従ってる魅上の不気味さも美しいゆえに倍増しとりますね~。
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T14057] 【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第2話 ツイッター実況まとめ と感想

FBI捜査官が自分を尾行していることに気付いた月は彼を消す方法を考える。 名前が解らない相手を消す方法。 現段階ではそれは何かしら作戦を立てて解決するしかなかった。 月はデスノートを使ってかなり詳しく死亡状況を設定する方法を知り、それを試みる。 DEATH NOTE デスノート 第2話      ※自分のツイよりも、目についた面白いツイを拾ってまと...
*---------------------------------------------------------------

[T14058] ドラマ「デスノート」月とLの攻防2Lに察知された月は海砂が殺される事も知り助けようとLの追ってを振り払おうとシナリオを描くも尽く見破られLにキラだと指摘され窮地に陥った

ドラマ「デスノート」第2話は月はLがキラの正体に気づいているという事を強く感じて警戒心を強める。そんな中で月はリュークから弥海砂が48時間後に死ぬと聞かされ海砂を救うた ...
*---------------------------------------------------------------

[T14059] デスノート (第2話・7/12) 感想

日テレ系日曜ドラマ『デスノート』(公式) 第2話『全世代で話題沸騰の新ドラマ激突!迫りくる天才探偵Lの刺客』の感想。 なお、漫画:原作-大場つぐみ氏/作画-小畑健氏の『DEATH NOTE』は未読だが、2部構成の実写映画は鑑賞済み。 月(窪田正孝)は尾行に付く男(尚玄)が、L(山崎賢人)の仲間だと確信。Lが警察関係者を疑っているのは、自分が総一郎(松重豊...
*---------------------------------------------------------------

[T14061] デスノート #02

デスノートの第2話を見ました。 #02 総一郎はLが月や粧裕を筆頭容疑者として疑っていることを知らされて唖然とする。 「私の家族も?」 「勿論です。寧ろ、筆頭候補です」 海砂が所属する「イチゴBERRY」のライブに行った際、リュークからFBI捜査官が自分を尾行していることを教えられた月はLが今の段階でキラの正体をどこまで掴んでいるのか不安になっていた。 ――いつま...
*---------------------------------------------------------------

[T14062] デスノート 第2話★君がキラなんでしょ。

デスノート 第2話 月(窪田正孝)は尾行に付く男(尚玄)が、L(山崎賢人)の仲間だと確信。Lが警察関係者を疑っているのは、自分が総一郎(松重豊)の部下・松田(前田公輝)の情報により、‘キラ’の犯行時刻を変えたからだと察する。月はデスノートを使って尾行者の名前を入手するための実験を開始。Lはすぐにキラの狙いに気付く。そんな中、死神リューク(声=福島潤)が月に、アイドル・海砂(佐野ひなこ)に迫...
*---------------------------------------------------------------

[T14063] デスノート 第3話★第二のキラ

デスノート 第3話 月(窪田正孝)は自分の尾行に付く男(尚玄)の名前を突き止めようと、バスジャックを企てるが失敗。その結果、L(山崎賢人)から‘キラ’だと名指しされて焦る。一方、死神リュークは、海砂(佐野ひなこ)の寿命が延びたことに首をひねる。そんな中、総一郎(松重豊)が室長を務める「キラ対策室」が本格的に始動した。Lがまだ、自分がキラだという証拠をつかんでいないとにらんだ月は、ある大胆な...
*---------------------------------------------------------------

[T14065] デスノート七話&恋仲五話感想

■デスノート七話 いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。 Lも、ノート触った瞬間にあんな化け物みたいの見えたら、さすがに腰抜かすわな(笑)
*---------------------------------------------------------------

[T14066] デスノート

エンディング後の告知にいちばん興奮した。
*---------------------------------------------------------------

[T14067] 【ドラマ DEATH NOTE デスノート】第11話(最終回) ツイッター実況まとめ と感想

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 死因を書かなければ全ては心臓麻痺となる。 デスノートの所有者以外でも、顔と名前の認識をもって名前を書きこめば 所有者が使う時と同じ効果がある。 デスノートを紛失、および盗まれた場合、490日以内に再び手にしないと 所有権を失う。 一度名前が書きこまれれば燃えるなどしても書きこまれた内容に影響はない。 人間は、いつか必ず...
*---------------------------------------------------------------

[T14068] ドラマでもデスノート

ドラマ「デスノート」を見ました。 日テレにて 日曜10時半からやってました さて いろいろと話題になった本作 デスノート自体は 僕はマンガも映画も見ていたので 期待半分 不安半分で見たのですが・・・ 総じていえば 最後まで面白く見れたなぁと! やはり まずは原作...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2400-5988452b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |