現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

9/25→10/3発売へ---。待って待っての購入~~!!


ってもう2か月も・・・たっちまったじゃない。信じられない~~。
今巻は2人のあま~~いシーン。多め 
とはいえ今だ「憂鬱な朝」は続く---
まぁ・・もう少しだけ・・。
 この苦悩する二人に…萌えたい(笑)


----------------------------------------------------

暁人様が好きだ
今の私には もうそれだけしかわからない・・・・

思いを伝え合い熱い夜を過ごしながら・・・・
なぜか遠ざかっていく二人。

久世家そのものを変える-----。

 暁人のやろうとしていること。それは
 桂木にとって 久世子爵(暁人の父)の意思に反すること・・・
 それは 彼にそむくこと---。

 手酷く裏切られながらも 桂木は、ずっと
 ただ彼に認められたい。愛されたい---。
 その思いに突き動かされ頑張ってきたのだものね~。 
 
 でも・・暁人と揉めたくはない・・・。
 そこには 、暁人を失いたくない----。という
 桂木の恐れが見え隠れしていてせつないばかりです
 
 「桂木らしくない---。」その言葉はなをも彼を突き刺す。

 理想に向かい前を向き 歩き出した暁人をみつめ
 ただ見つめるしかできない自分、 もはや 暁人にとって
 必要ない存在になりつつある自分を感じて・・・・・
 彼の憂鬱は深まるばかり。
 それははじめて愛を知った、彼の苦しみの始まりだったのかもしれません。
 
  そんな思いを振り切るように仕事に没頭する桂木。 
  そんな 彼の思いを知ってか知らずか暁人は叫ぶ。

  「僕がお前から離れるわけはないじゃないか・・・・!!」

   そう なぜ気づかないのか・・・。

   彼が前を向き成し遂げようとしているのは子供の時からずっと同じ・・・
   桂木に認められたい。そしていつか肩を並べてともに歩きたい・・・
   それだけ。
   
    二人は 実は似た者同士・・・。
    同じ思いを抱いているということに・・・・。

   「あいつらは話し合うっていう簡単なことがなぜできないんだ???」
 
   正に。その通り!(わはは)
   成長とともに今後 親友である彼の役割は、   仕事でもプライベートでも大きくなりそう!
   さぁ・・どんな結末を迎えるのか・・・クライマックスは近い!?

---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2419-a5c0d4ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |