現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

女王の花 13

亜姫VS土妃

初戦は亜姫の作戦勝ち---!
しかしその屈辱は土妃の心に更なる炎を燃え上がらせることに~~。
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------

全ては土妃から亜国を取り戻すため-------!
 とはいえ、その実態は 亜国の姫が 亜国の兵をやっつけてる訳で--。

女の私怨の為に戦場に出ていく戦士たち。たまったもんじゃありません・・・。
 
 薄星さえも遠ざけて  孤高に非情であろうとする亜姫ですが
  膨れ上がる兵士たちの亡骸を見つめ 今にも崩れそうです。

 亜国の兵を蹴散らして一体 何が残るというのか・・・。
 しかし思い描く国を創るためには 犠牲は仕方がないこと・ 
 その苦しみをのりこえてこそ王------。
  
 まさか そんな 曾国の王、亜国の王のようなこと
 思ってるわけじゃありませんよね??

 その時の亜姫は言っていた
  「人を排除し、有材な人物を潰し 誰もいなくなった国で
    いったい誰の上に立つつもりなのか-」と・・
 
 今傍にいる青逸は黄国の人だし、光も旦も曾国の人だし~。
 失う(死)ことを畏れ薄星を遠ざけて・・・
 このままじゃ 亜国を手にしても誰もそばにいないじゃないの~~???
 
 薄星ももうちょっと政治全般を見る学をつけていただきたいところだ・・・。
   
  一方もはや迷いのない土妃…大迫力~~。
  すべては亜姫=黄姫に勝つため---。
  いや本当は 息子(愛)の為~~~!?

  何か・・彼女の落としどころを用意し始めましたか?かねよしさん・・・・?
   
 戦場で散った1輪の花---にも涙。
 薄星と亜姫。そしてこの物語の結末は?
 今だ見えず--と言っておこう。
 
 

 


 



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/2432-e933041e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |