現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


有閑倶楽部


「誘拐は最高の暇つぶし!!」って
やっぱり笑えないジョークだなぁ・・。

私は原作ファン。
残念ながら以下感想辛口です。
不快になる恐れがありますので注意してください~(泣)
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
----------------------------------------------------

大金持ちの悠理をか弱わい女子と思ったのか誘拐しようと企んだ
無謀な親子太助(布施博)・亮太(知念侑李)
案の定。悠理にやっつけられる(笑)
退屈していた悠里はみずから誘拐されることに。

彼らは、病気の妻のために工面した手術代を誰かにだまし取られ
仕方なくこんなことを考えたらしい。
悠理は有閑倶楽部の皆を集め誘拐の成功と
このお金を盗んだ犯人探しにのりだす!!

この犯人が弥勒の活躍で逮捕されるくだりが
まったくもって前回同様あまりにもお粗末すぎる!!
なんじゃこりゃである。

ラジコン。赤い車と・・証拠残しすぎだし・・。
もう。警察をなめんなよ!!である。

マンガでは面白おかしく読めたところが
いざドラマになってみるとなんだかそうはいかない。
内容自体が大幅に変わってるせい・・だけではなさそうだ。

やっぱり突き抜けたギャグ感・ゴージャス感がないと
どうしてもこのお金の額や、とんでもないセリフが
生きてこないみたいなのよね

この話も途中誘拐なんてやめて
この親子のためにみんなで犯人探しをした方が
ずっと良かったきがする・・。

原作とドラマの違い!!
それは
>「不可能は無い・・。」って
ドラマは言葉で叫んでるけど
原作は「不可能は無いんじゃ・・」って思わせてくれる点だ!!
知力・体力・お色気っという、それぞれが担当する役割があって
信じられないバックボーンを駆使しての事件解決が
爽快な作品なのに

赤西クンに重きを置いてるせいで
そうしたみんなのチームワークがなく、
 なんだか盛り上がらない・・。
ギャグマンガなのに・・笑いもこないのはやばすぎる。
何とか巻き返しを期待したいけどなぁ・・  涙




---------------------------

コメント

NO TITLE

そうそう、色々難題にぶつかっても6人が個性を出して次々切り抜けるみたいな展開にしないと、面白味がないですよね。

コメントどうもです!!

原作この話笑えたんですけどね。細かい部分が違っていたり
他の話のシーンが寄せ集まってるのは仕方ないとしても
事件そのものがお粗末で笑えなくなっちゃやばいです。
ともかくありえない~話が多いんで(笑)大変だと思う・・わかる!!
キャラはたってると思うので・・
なんとか頑張ってほしいんですけどね~v-347

はじめまして

ランキングからお邪魔しました。

ドラマ・・・!観たんですね。頑張りましたね。
ヘタレな私はチラ見が限界でした。
よって詳しいストーリーは知らなかったのですが、原作と全然違うというか
お正月の肉まんと外国人兄弟の話とゴッチャになってません?

もうストーリーの変更は諦めますが、美童がホワイティにソックリなのとか
硬派さが全く感じられない魅録、頭が良さそうにも武道の達人にも見えない
小柄で病弱そうな清四郎とかどうにかして欲しい・・・。

もと様へ♪

OH!私より手厳しいですね(笑)
キャスティングはおっしゃる通りだと思います(笑)
私は漫画のドラマ化は結構楽しんじゃうほうなので、
出演者の皆さんがにせようとする頑張りには点を上げたい思いです。
ゴージャスな事件。彼らの頭脳プレーや華麗な連携プレーを
期待したいです~!!v-22

NO TITLE

ですね~!キャスティングでこけたなら(おいw)せめてストーリーは
磨き抜いて欲しいな。
そして漫画のドラマ、楽しめるって素敵なことですよね。
私は好きな作品程つい厳しい目で見てしまう・・かもしれません。
とはいえドラマを見てから原作に手を出して夢中になった作品もあるので
ドラマもなかなかあなどれないなと思います。

さて、今日(だったっけ?)は三回目ですな。
見ますか?(私は未定~泣)

もと様♪

今回楽しめましたよ~(笑)みてないかな・・v-356
とはいえ強引に弥勒を主役にしてますから
やっぱ原作とはずれてましたが(爆)
来週はホラー。原作ではほとんど絡みどころない弥勒を
どうからませるのか・・心配ですね~(ドキドキ・笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T1246] 有閑倶楽部 第2話 「VS警察!誘拐作戦」

暇を持て余した悠理(美波)は覆面の親子に襲われるのでした。悠理の方が全然強く、やっつけてしまうが誘拐しようとしてたことを聞き大興奮。「誘拐ってあれ?あたしをさらって身代金いくらか出せって言う、どこかに監禁しちゃったりして、ドッキドキのスリルとサスペンス。う
*---------------------------------------------------------------

[T1247] 有閑倶楽部 第2回 感想

『vs.警察!誘拐作戦』
*---------------------------------------------------------------

[T1248] 『有閑倶楽部』第2回「vs警察!誘拐作戦」メモ

初回15.9%という数字はどうなんでしょう?決して悪いとはいいませんが、初回なので、もう少し行くかと思っていました。
*---------------------------------------------------------------

[T1249] 【ドラマ感想】有閑倶楽部 第2話「VS警察!誘拐作戦」

超セレブってわりには、不思議とゴージャス感に乏しい、かつ万作パパと百合子ママと正宗パパのベテラン陣で持ってるような気がしないでもない有閑倶楽部。期待3割不安7割で見させていただきました。で、見終わった感想としては、期待1割でも良かったかな~亮太役の知念..
*---------------------------------------------------------------

[T1250] 《有閑倶楽部》★02

こんな所まで振り込め詐欺が!病院の待合室で、妻の心臓手術の費用をだましとられた太助は、あろうことか、ヒマで退屈で、体を持て余していた悠理を襲った。
*---------------------------------------------------------------

[T1251] 有閑倶楽部(10月23日)

ヒト助けのために、「狂言誘拐」に手をそめる有閑倶楽部。いいことをしているんだか、悪いことをしてるんだかw
*---------------------------------------------------------------

[T1252] 有閑倶楽部 第2話

え~?あの警察官の格好は絶対無理があるよね~・・。今回は全然ダメだよ~。
*---------------------------------------------------------------

[T1253] 有閑倶楽部 第2話「VS警察!誘拐作戦」

第2話「VS警察!誘拐作戦」
*---------------------------------------------------------------

[T1254] 「有閑倶楽部」第2話

いや…初回より良かったんじゃないでしょうか…(<控えめ)相変わらずキャラの定まらない赤西くんのあめちゃん魅録は気になるけど、横山くんと田口くんは許せてきましたわ。有閑倶楽部DX 2 (2) (集英社ガールズコミックス)一条 ゆかり
*---------------------------------------------------------------

[T1258] 有閑倶楽部 第二回

今週は純粋にお話が先週より面白く出来ていたのでまあ見れましたよ。初回がこれだったら良かったのに。やはり基本は悠理が主役で、それのフォローに奔走する後のメンバー・・っというのがいいんだと思います。
*---------------------------------------------------------------

[T1271] 有閑倶楽部 vol.2 VS警察!誘拐作戦  

 なんだかんだとバタバタしていた先週。<有閑倶楽部>第2話も、なかなか見れずにいましたが。。。やっと見ることが出来たので、感想をば^^v  悠里の「暇だぁ~~~~!!!!」で始まった今回。。いよいよ有利のハチャメチャ具合が見えるか!ちょっと期
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/258-322a2e2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |