現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

なつかし漫画
eggusutanndo


「孵化しなかったタマゴがまちがえられて食卓に出される
 死んだヒヨコは黒い それはぼく・・。はやく目を覚まさなきゃ・・」


第二次世界大戦中、ドイツ軍占領下のパリ
17歳のルイーズは熱心に死体をみつめる13歳の少年ラウルと出会いました。

しかしこの天使のような美しい少年は
躊躇なく人を殺せる暗殺者だったのです・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ↓に続く♪
----------------------------------------------------

 eggu


 戦時下のパリで13歳の少年が一人生きていくためにはしかたのないこと??
 彼は愛を与えられていなかった・・?

 この話にそうした救いは一切ありません。
 
 彼は愛情=束縛だといい、母を殺して自由を手にしたのです。
 その後彼は大人たちのいわれるまま 美しい姿で標的に近づき
 人を殺す人形になりました。  人形には 悪意も反省もないのです。

ルイーズとラウルとマルシャン。
ともにひとりぼっちだった3人は数日を仲良く過しますが
ルイーズがユダヤ人であったことで関係は微妙なことに・・。
そして彼女はゲシュタボに見つかり無残に殺されてしまう・・。

「愛と殺人とは同じもの」そういう彼を
マルシャンは殺すことを決意します・・・。
それこそが彼の本当に求めていた自由だと信じて・・・〔涙)

彼は本当に孵化しなかた黒いヒヨコだったのでしょうか?
-自分が生きているのか死んでいるのかわからない-
そういう少年に無邪気に少女は
「あなたは生きてるわよ!やり直せる。早く起きて!」とKISSをした・・。
彼のほほを伝う涙。それは人間の証・・・。

彼の運命を狂わせたものは
彼を溺愛しすぎた母なのか?
彼を人形にした大人なのか?時代なのか?
生きることに無知すぎた少年の愚かさゆえなのか?

とてもやりきれないながらずしんと響く作品です・・。

 



 
 

 



---------------------------

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/322-4195bae9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |