現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


 「一番の存在でなくてもいい」

takemoto
 
はぐちゃんと出会ってから1年がすぎました

ようやく 竹本君のお話ですね!
彼が建築科ってことも初めて語られました。遅いっ(笑)!!

 まぁ・・お父さんとのとのくだりは原作通り。
   とはいかないけど(笑)  許せる出来でしたかね♪(えらそう~)

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------

はぐちゃんは国際芸術大賞を最年少で受賞。
森田はNY。真山は藤原デザイン事務所に就職し、
あゆは大学院へすすみました。

結局この一年。一歩も動けなかった・
自分の道もみえず、はぐちゃんも、義理のお父さんにも
近づきたいと思いながら何も出来ず・・。
竹本くんの時だけが・・ほんとうに止まっているようで寂しいです。

スタッフさん。竹本君の作品作るの嫌で
 こんな設定にしたんじゃないでしょうね・・・★
  ちょっとあんまりな。(泣)

昔、竹本君の夢は
「父の変わりに母を幸せにする」 ことでした。
それは義父のせいで消えてしまい、
大学は彼からの逃げ場所だった

「建築に興味があったわけじゃない。森田やはぐのように
ものを作るためにうまれた人間とはちがう」

「それを前にすすめない言い訳にするな」
「むきあって話をしろ!はぐちゃんのこともそうだろ」

厳しいけれどやさしいみんなの言葉で
彼はいつも言い訳を作って逃げていた自分にきずきました。

そして 「母を幸せにしたい・・」という夢は消えたんじゃない。
義父がかなえてくれていることにも。。

はぐ&あゆ 55


竹本君の父が持ってきてくれた高崎名物のだるまに
みんなが夢をこめて目をいれました。

あゆ: 「真山を今度こそどうしても、忘れなきゃいけないんです」

竹本 :「これから、人生をかけてむきあっていけるような夢が
    いつかきっと、みつかりますように」

はぐチャンは・・どんなことを願ったんでしょうね・・。


「奥さんや竹本くんにとって、
もと旦那さんはずっと一番だ。 でも一番じゃなくてもいい。
二人のそばにいられれば  もう何番でもいいんだ」 


 竹本君の父の言葉は竹本の心に、そして
  真山の心に確かに響いたようです・・。

「小学校のときに作ったプラモデルは もういらないかもしれない 
「でもプラモデルを はじめて完成させたときの喜びは・・?」
「すてられません!」

☆ ローマイヤ先輩・・・!!
 コレが竹本君の夢になると・。 しってのことですね(笑)


 
---------------------------

コメント

竹本のあの塔は、やはり実際作るのは
大変なんでしょうか。ドラマで見たかったのですが。
このぶんじゃ、竹本の自分探しもなくなるのかなぁ
と諦め半分ですσ(^_^;)

みんと様♪

同感です~v-406
このままじゃ、竹本君は
ただの情けない男ですよね~。

映画では仕方ないと思いましたけど
ドラマではぜひとも
作品や自分探しの旅はやってもらいたいですよね~(泣)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T1606] 主題歌とドラマ (ハチミツとクローバー)

もはや、半ば、根比べの感。 かぎりなく、リタイア寸前の、ドラマ版「ハチミツのクローバー」ですが (すみません) あの、最後に流れる、平井堅 「キャンバス」 あの曲と映像を見てると、思わず「……」な気分になってしまいます。 それは、映画「CASSHERN(キ?...
*---------------------------------------------------------------

[T1607] ハチミツとクローバー 第5話「一番の存在でなくてもいい」

第5話「一番の存在でなくてもいい」
*---------------------------------------------------------------

[T1608] ハチミツとクローバー 第5話「一番の存在でなくてもいい」

ハチミツとクローバーの第5話を見ました。はぐみが浜田山美大に入学してから1年が過ぎようとしていた。ある有名なコンクールの国際芸術大賞に絵を出品したはぐみは最年少で賞をとり、海外のメディアからも注目を集めていた。受賞のインタビューを受けたはぐみは影響を受け...
*---------------------------------------------------------------

[T1609] 【第5話】ハチミツとクローバー 「一番の存在でなくてもいい」

今日はハチクロ第5話です。朝にちょいと触れましたが、昨日のめざましテレビ内での「広人苑」で斗真が出ていましたが、じゅんさんと斗真、成海さんが楽しく談笑していた場面が流れていました。前にも書いたかもしれませんが、斗真とじゅんさんは初共演です。内容もですが...
  • 2008-02-06
  • 発信元 : 箒星
*---------------------------------------------------------------

[T1610] ハチミツとクローバー 第5回 感想

『一番の存在でなくてもいい』
*---------------------------------------------------------------

[T1611] ハチミツとクローバー 第五話「一番の存在でなくてもいい」

先週はクリスマスで、今週はもう春です はぐみ(成海璃子)は最年少でコンクールの賞を受賞 森田(成宮寛貴)はニューヨークへ行って音信普通。 真山(向井理)は大学を卒業して、美和子(滝沢沙織)の 会社に無事就職。 みんな頑張ってるのに、竹本(生田斗真)だけ...
*---------------------------------------------------------------

[T1612] ハチミツとクローバー 第5話 4度目の春

内容花本はぐみが大学に入学して1年。国際芸術大賞を最年少で受賞し、有名になっていた。森田忍はNYに行ったっきり音信不通。真山巧は、無事卒業し藤原デザイン事務所で働き、山田あゆみは、大学院へと進学していた。それぞれがそれぞれの道を歩み始めたなか、竹本祐太...
*---------------------------------------------------------------

[T1613] ドラマ「ハチミツとクローバー」第5回

あれから1年。はぐちゃんは最年少で国際芸術大賞を取った。影響を受けたアーティストは森田さん。そういうはぐちゃんが健気です♪真山くんは藤原事務所に就職。あゆみは大学院に。そんな中ひとり成長できなかった竹本くんそこへやってきた竹本父!!実家が引越しをするっ...
*---------------------------------------------------------------

[T1614] 「ハチミツとクローバー」第5話

カズさんをこんな風に持ってきたか~。 やっと竹本くんが主役っぽくなってきた。 涙する斗真くんにはかなり萌えましたわ。 ハチミツとクローバー (5) (クイーンズコミックス?ヤングユー) 羽海野 チカ JUGEMテーマ:エンターテイメント
*---------------------------------------------------------------

[T1615] ハチミツとクローバー 第5話:一番の存在でなくてもいい

稼頭男さん、いい人だ~。゚+.d(゚▽゚*)゚+.゚イイ!! 稼頭男@橋本じゅんさんは、竹本くんのお母さんの再婚相手なのですね~{/onpu/} ギャグはしょーもないけど、お母さんへの愛を感じるわ~{/heart/} 相手のことなどお構いなしで、強引に人の懐に入り込んでくる稼頭男?...
*---------------------------------------------------------------

[T1616] 『ハチミツとクローバー』第5話「一番の存在でなくてもいい」メモ

今回の主役は間違いなく、竹本(生田斗真さん)でした。
*---------------------------------------------------------------

[T1617] 「ハチミツとクローバー」第5話

第5話はぐみが大学に入学してから1年が過ぎようとしていた。ある有名コンクールに絵を出品したはぐみは最年少で賞を取り、海外のメディアからも注目を集める。一方、森田はニューヨークに行ったまま音信不通状態。無事に大学を卒業した真山は美和子のいるデザイン事務所...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/330-67d2baec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |