現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

★こちら原作 24巻レビューです!!
ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)
(1998/05)
森田 まさのり

商品詳細を見る


廃部同然の野球部は川藤の不器用ながら体を張った行動力にて始動。
「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」
不良を更正させていく先生が元不良というのでなく純粋で真っ直ぐで・・。
手探りでみんなの気持ちを理解しょうと頑張ってる新人教師
・・と言う設定がなんだか好きです♪

でも彼らは実は
みんな心の中では野球をしたかった、
打ち込める何かを渇望していたのです!!


しだいに野球風景が描かれていきます。
まったく野球に興味のない私は ちょっと不安だったのだけど
これがまた面白くってびっくり!!
惹きこみ方がうまいんだな♪

ru-ki-2

先ずはみんなの人知れずの練習っプリが泣かせるのよね。
その中でもキャッチャーの若菜くんの奮闘には大いに感動しちゃったな。
大変だよね。キャッチャーって(涙)
思わぬ名コーチが隠れてて、みんなを細かく指導する。
川藤先生も猛勉強です(笑)!!!

★ドラマ感想こちらです
★映画の感想こちらです~。
にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
↓に続く・・・。
 ネタバレありますので注意して下さい!!
----------------------------------------------------

 hiratuka 岡田君
いよいよ、練習試合。
相手は用賀第一高校の2軍だ!!

安仁屋の好投・関川の俊足、彼らの思いもよらない才能で(笑)
信じられない接戦に!
でもピッチャー安仁屋くんまったく体力なし。
でも疲れた・・って、もう無理だっていえない(笑)
そんなところが・・かわいい♪
しかしこの敵監督 チームのふがいなさにキレまくり・・。
そのあまりの傍若無人ぶりに 
川藤先先、ついに怒りの鉄拳をくらわしちゃった~。、
びっくりしたのはみんなだった(笑)
・・・しかし。審判。 なんと!!
 みないふり、してくれちゃったぁ♪
先生「すまん。以後気をつける」 と生徒に誤りまくり。
でも 相手の選手。嬉しそうだった・・

剛球をうけていた若菜くんの手は限界に・・。
彼の換わりにマウンドに立つ事になったのは新庄だ・・・。
みんなのあったかさと彼の涙に 泣かされました~。
彼らのこの初試合模様は大感動なのでした。TVご期待下さいね!!
今岡君♪sekikawa

強豪女子ソフトチームなど練習試合を重ねていくナインたち。

次は野球部を廃部に追い込んだ張本人
 江夏との対決だ!


この野球名門校(目黒川高校)は学校から選抜された者達の集まり。
江夏はこの学校になんと編入していたのだ。
この1年生チームと試合することに。
怒りを隠せない安仁屋。
しかし彼ら各自実力はあるものの、まったくチームワークなし。
あまりのワンマン自己中プレイでニコタマ学園は断然有利な試合展開に.。

しかし川藤先生、そんな彼らを許せない(笑)
「なんだその試合は!君たちの力はこんなものなのか!
 もっとみせてくれ!君たちの力を!」
「お前達もこんなチームに勝って嬉しいのか~!」
「自分が一番喜んでたくせに・・・」 ぶはは♪

 彼の言葉でまたも敵チーム俄然やるき出しちゃいました。
 2チームの迫力ある試合を嬉しそうに見つめる川籐先生。
 そしてそんな川籐を嬉しそうにみつめる敵監督(川上)
 ・・この監督も只者じゃないのでした。

 彼らと江夏の中にあった確執をなくした川籐マジックに(涙)。


ココで新入生。おっちょこちょい 濱中 と有能な赤星くんのお話が・・。
ココで描かれる
「スポーツマンになったなぁ・・涙」と感じさせる秀悦なエピソードに、
私は胸を熱くしたのです(涙)
彼らが加わり? ニコタマ学園はまたまた強くなったのでした♪
sinnjyou桧山 
いよいよ夏の甲子園に向けての大会がはじまりました!!
しかしニコタマ学園の評判は異様な悪さ。
1回戦をコールド勝ち!!しかし、八百長か!なんてたたかれるしまつ。
ネット上でもいわれのない非難がとびかう。
しかし天燃川藤、マスコミ相手にもひるまず。
彼らを反対に燃え上がらせる!!

2回戦では 練習試合をしたあのおばか監督率いる1軍との対決を制し
3回戦は優勝候補笹崎高校との対決となりました。
大人気投投手川上と安仁屋の戦い。若菜の負傷をまじえて戦いが続く・・。
しかしどんな時もひるまず真っ向勝負のニコタマ学園の姿とは対照的に
敵チームは勝つことにこだわる理論的野球をすすめていたのです。

敵チームの子供たちの苦悩をみて 川藤は 、
敵ベンチにのりこんで敵監督に大説教!!
(しかしコレが後に大事に・・。)

川藤の言葉は敵チームの監督に選手たちに響き渡り・・その後は
高校生らしい真っ向勝負の試合模様が繰り広げられることに。
そんな姿に観客達も大声援の大興奮!!熱いエールをおくるのでした!!
敵監督をめぐる様々な確執(涙の物語があります)も
ニコタマ学園にあった悪のレッテルも
大声援の中 みんな吹き飛んでしまったのでした~(泣)
江夏くん
4回戦の相手は江夏率いる目黒川高校・・。
しかし安仁屋。関川らの怪我、川藤先生がベンチに入れないなどの悪条件のなか
熾烈を極める試合模様が繰り広げられます
もう圧巻です!!
結末はぜひ本誌をご覧下さいね。


 でも・・・。彼らの川藤先生の 本当の戦いは実は これからで。
 その戦い模様は私達読者にゆだねられてるんですよね~。ちよっと残念です。

川藤先生の行動力とひきつける言葉の数々。
あのなんとも言えない笑顔と人柄.のよさは
作品に 澄んだ空気と楽しさを かもし出してました~!
個人的には彼らが夢を壊してっしまった先輩達に誤りに行ったエビが好きです。
仲間とは。夢とは。勝つとは。精一杯生きるとは・・。考えさせられます。
熱い思いに浸れました!楽しかったです!!

御子柴aniya
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/382-cecf8d69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |