現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


hanatoyume1979-04-20-0.jpg
なんと松浦亜弥にて映画化---されるらしい。↓
http://www.sukeban.jp/
「スケバン」ももはや死語でしょうにね~(笑)
ミニスカートが現代を反映しているならば 今学校にある悪とは何なのか・・?
彼女がどうその悪と戦うのか?期待したいです♪
とはいえ 彼女同様 前作品のどのサキも原作のサキとは
大きくかけ離れてます。
TV作品と原作とはまったくの別物---
心して頂きたいです。
そう----和田慎二の描く「スケバン刑事」は
「セーラー服の美少女が悪を切る」なんて
 生ぬるい作品ではないのだ。

憎しみ・殺戮・憎悪。人の醜さ・弱さ・残虐非道さが
余すところなく描かれているのだ・

 なぜコレが少女マンガなのか・・当時不思議だったよ。
できることなら----少年誌・いや青年誌でもう一度連載してもらい
この作品の本当のよさを多くの人にしってほしい----そんな作品です!!

↓に続く・・・!!


----------------------------------------------------

 颯爽とバイクにまたがり、ヨーヨーを武器に悪にひるむことなく
真正面からたちむかうサキはやがて他校のスケバンや番長を信頼と絆で統括し
カリスマ的存在へ----。
そんな彼女に謎の暗闇警視と名乗る男が現れ
警察機構が手を出せない学校での事件追うよう命じられる。
サキは母の死刑執行延期を条件にこれを承諾。
初の学生刑事(特命刑事)となったのです。

その後サキは謎の探偵神恭一郎とともに
学校での不可解な事件に挑むことに-----。

学園にはびこる大人たちの悪行を裁きながら
生徒におこる悲しみや友情の大切さを説く彼女の姿は
時に厳しく、時に哀しい。
レミ&サキ

前半での見せ場は
「3匹の蛇
」での海槌麗巳との戦いだ!

目を覆う残酷さ・迫力ある戦いのシーンは圧巻・・
事件の謎解きやアクション物としても読み応えたっぷりだ。
母への思慕と辛く哀しい確執。妹への思い。
彼女を思う三平のほのかな恋心 ・麗巳との奇妙な友情と
泣かせ所も満載だ!

この戦いで死んでいたと思われていたサキが
心に深い傷を負いながらも再び復活(ここはちとながい・・)

梁山泊という少年刑務所の謎を追うことになる。
ココでの地獄模様。身の毛もよだつようなさまじさは・・・。
吐き気がするほど過酷で残酷・・もはや少女マンガにあらず・・・。

しかしそれさえもこれから始まろうとする
巨大組織への戦いのエピローグにすぎなかったのだ。

サキの最終戦は日本を揺るがす悪の巣窟をあぶりだし
日本全土を震撼させる大事件に突入する


母への思い、神恭一郎への愛 ・師弟愛・・をも描ききり
涙なくして見られない
大バイオレンス・アクション・ヒーロー作品。
それが 「スケバン刑事」---なのです~~!!






---------------------------

コメント

トラックバックありがとうございます。
トラックバックの意味がイマイチわかってないので
申し訳ありません。
ところで確かにスケバン刑事は書かれているようにもっと奥が深い話ですよね。
そうそう・・と読みながら思い出しました。

よかったらリンクさせてくださいね^^
お願いいたします。

早速のお返事ありがとうございます♪
リンク大歓迎です。
ひまつぶしにいつでものぞいてくださ~い    ((o(*^▼^)o))

トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせて頂きました。
私は原作が好きで読んでいたもので、正直な所、
あのドラマシリーズには頭が痛くなった次第です。
今回の映画はどうなるのでしょうね?
記者会見見ましたが、凄みがまるでない様子に唖然としていました。
何でも今回は帰国子女のスケバン刑事だとか・・・。

ものすごくぼんやりしてて、TBしてもらってたのに気づいてませんでしたごめんなさい。

原作の凄さは確かにドラマでは出ないですね。
サキが何のために刑事として活動するのか、という部分を描いてくれれば、とは思っているのですが。
原作の後半、もっともらしい正義を口にすることもあったサキですが、そこに至る道を省略してしまってはぺらぺらの正義ごっこになってしまいます。あの作品の根っこは情念だと思っています。帰国子女であれ、ミニスカートであれ、その情念、闘う理由をオリジナルでもいいので届かせてくれるものであれば、と僅かに期待しているのですが……。

さくらさんのとこから、やってきました。
「スケバン刑事~if~」が出ていてビックリ。
スケバン刑事の中で神がサキにブッラクコーヒーにバター落として飲むと、うまいってとこが、やけに印象的でした(笑)
あの信楽老?だっけな。色んな作品に出ていてもやは怪物的存在。あややでリメイクするもたいですが、神の長髪希望でーす(^^)

はじめまして。私も中学時代、はまってましたv-42
最終回のとき、ちょうど受験だったのに毎日泣いて泣いて・・・・大変でした。
いくら、ドラマ関連が有名になっても、カンヌに行っても、やっぱ、私の中では、サキはただ1人です。

No subject

TBありがとうございました!こちらからTBしようとしたんですが・・うまくいかず・・後日させてもらいますね。 
漫画の方って相当過激なんですね、読んでびっくりしてしまいました。
幼い頃、医者の待合室で読んだミミズ地獄(汗)があまりに衝撃的で・・学生時代は手を出せなかったんですが、今なら大人になった今なら楽しんで読めそうな気がしますよ。いつか読んでみたいと思います!

サキは最高ですね!

トラックバックありがとうございます!
サキは強く、優しく、美しく・・・しかもアウトローとしてのかっこよさを備えたヒーロー(ヒロイン)でした。本当に最高です!!!

No subject

そうミミズね~(汗)人を食べる大蛇も登場しました。
サキのみならず神(ジン)の過去も壮絶で泣かせます。
バイオレンス作品でありながらあの最終巻も
反則でしたよね(泣)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T6] 『スケバン刑事』 和田慎二 -あやや主演で映画に-

スケバン刑事 (1)和田 慎二4代目麻宮サキがあややこと松浦亜弥に決まったらしい。これはテレビドラマ化ではなく、映画化ということですが、共演は美勇伝。ハロープロジェクト絡みでの出演。さてさてどうなることやら?『スケバン刑事』はかつて斉藤由貴、南野陽子、浅香唯
*---------------------------------------------------------------

[T7] てめえら……許せねえ!

チュキ――ン、シュルルルルッ。ガッ、うっ。キュキュキュッ、ピン、コトン、コロコロコロ。パカッ。さ、桜の……代紋……(がくり)。でおなじみの、スケバン刑事がなんと復活するらしい。
*---------------------------------------------------------------

[T15] スケバン刑事

こんど、松浦亜弥さん主演で映画化されることになった、「スケバン刑事」の話題を聞いて、懐かしいなぁと思ってしまいました。もともと和田慎二さんの原作をリアルタイムで読んでいたくちなのですが・・・。(ああっ年代及び「花とゆめ」読者だったのがもろバレですね~)主
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/39-d4c115f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |