現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

タイムスリップ&大正ロマン&サスペンス!完結!!

ゴールデン・デイズ 8 (花とゆめCOMICS)ゴールデン・デイズ 8 (花とゆめCOMICS)
(2008/03/19)
高尾 滋

商品詳細を見る

全く知らないあなたはコチラへ♪

----ああ・・お前のためならこの身体を贄にかえても良いよ。
できることならお前のために死にたい------


仁は慶光の幸せを奪った(両親を殺した)ものへ
怒りの引き金をひいた・・!!


「オレわかった!!じいちゃんの変えたかった過去はココなんだろ!」

それは自分のために 
 大好きだった親友仁の人生が大きく狂ってしまった場所。
光也はこの日を変えるためにココにきたのだ!!
コレは、 やっぱり じいちゃん(慶光)の
 悲痛な祈りが起こした奇跡だったんだね・・・(涙)

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へブログパーツ


↓に続く・・。 ----------------------------------------------------

偏見や差別がまだ存在する大正時代。
光也がここで出会った人たちの未来には
 戦争・震災と苦難の出来事がまちうけている・・・。

「仁・・。できることなら  自分のいる平穏な現代へ
お前達を連れて帰りたい・・。」


しかしそれは叶わぬ夢。
光也はじいちゃんの祈りを叶え・・現代に1人帰ったのです。

ともにタイムトリップした慶はこの時代で生きることを選んだ。
未来を変えることを、少女の人生に係ることを畏れていた彼はもういません。

go-rudenn123.jpg

この奇跡で仁の人生は変わったはずですが
彼は戦場へ行き、未来を思いながら息絶えました・・(涙)
「この戦いは未来(光也の世界)を守る為なんだ・・」 
カレの 思いが哀しい限りです・・・
彼は変わらず 光也のことを思っていたんですね・うるうる

+++そして現代++++
両親を殺された憎しみよりも 仁の人生に思いをはせ
ついに奇跡を起こしたじぃちゃん


親友仁の「思い」に答えられなかったことに苦しみながらも
光也のお陰でその後も彼とは 固い友情で結びつけたと微笑む・・。
じぃちゃんはその後も大切な家族を、友人を失いながら現代を生き抜き・・・
静かに息を引き取ったのでした・・・。

仁の声ににた青年より仁にあげた「チェスの駒」がもどってきました。

過去でであったみんなの儚い人生に涙にくれる光也の姿に・・。
2人が未来で出会うことも許されなかったこの運命に・・。
私は ただただ・・。涙があふれた。

mituya.jpg

 
--幸せになれ・・。オレを悲しませない生き方を心がけろ
死ぬまで幸福になる努力を怠るな・・--


光也が去り際に仁に言った言葉を・・・ 
 今は空の上に居るだろう2人が
   光也に叫んでいることだろう・・(涙)


---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T2031] ゴールデン・デイズ [全8巻]

【作:高尾滋 白泉社(コミック) 定価410円】  高校生になってもいまだ、幼い頃の誘拐事件を引き摺る母の過保護から逃れられずにいる光也。  そんな彼の理解者であり心の拠り所は、入院中の祖父とバイオリンのみ。  ある日見舞いに訪れた光也は、祖父から、自分...
*---------------------------------------------------------------

[T2827] ゴールデン・デイズ 8(完)

ゴールデン・デイズ 8 (8) (花とゆめCOMICS)作者: 高尾 滋出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2008/03/19メディア: コミック大正浪漫最終巻。今までの巻を一気にひとつの記事にすればいいじゃないかと思ったけど、やっぱりすごく好きな漫画なので一つ一つ感想を残しておきた?...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/394-b3b5bc2c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |