現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

makisannsann

FBIの研修を終えて帰国した警視正の長嶺
エリート中の「えりーと」 らしいけど
 まぁ イヤナヤツでした~!!

青木は、彼に死刑が決まった囚人が余生を過すという、
地図にも載っていない施設に案内される。
彼らの顔には死相が浮かび、尋常とは思えない様子に驚く青木。
この密室の中で2人の囚人が相次いで死んだのだ。
そして犯人はまるで挑戦するかのように、彼らの前で
また1人の囚人を殺害した・・・。
この事件の真相とは・・・?
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------

事件の寸前に、謎の停電があり、監視カメラが作動していないのだという・・。
薪はこの場所の管理体制に問題があると提言するが・・・。
MRI捜査が開始されることに・・。

途中まではひっぱられたんですけどね~。
その分よけいに この結末には腹が立ちましたね~・・・orz


焦点は死刑を宣告された者達の見つめていた映像でしょうかね・・。
でも彼らが日々どんな恐怖に苛まされていたかなんてしったところで
一変の同情も感じたくないです・・・。

しかし
「どうせ死ぬやつらだからなにをしてもいい・・」
なんて言い切る長嶺に賛同はできないよね。
MRI捜査ってお金もかかるだろうに、
薪サンたちを試すためにこんなことをしかけるなんて、
職権乱用じゃない?

屈折した彼の脳をのぞいてやりたいわ!
 はぁぁぁ。 殴ってくれてすっきりした!!〔笑)
 

次回は 天地のこと????
mako000
---------------------------

コメント

新キャラ長嶺って……。

こんにちは、くろねこ♪さま。みるくです。

もー今回は、この長嶺につきるでしょうi-229
ほんま、なんちゅーやつや…と、思わず大阪弁になってしまうわたし。いいにつけ悪いにつけ、これだけ個性的なキャラをだしたのだから、ぜひともこれからうまくつかってほしいですね。

最後の薪さん、ホントかっこよかったです♪アニメの薪さんは原作とくらべると、りりしくてカッコいい部分がクローズアップされてるみたいvv

それにくろねこ♪さまのラストの薪さんのイラスト?すっごく素敵です。アニメのスタッフに「こーゆーのよ!こーゆーのが薪さんなのよぉぉ」といいたいなあ……v-238

みるく様♪

いやン。長嶺!私もうお目にかかりたくない~(笑)
こーゆーのが薪さんですよぉぉ・・ねぇ♪
清水さんの絵は本当に美しいですからね~。e-266
お話も 「脳を覗くことで 死者や犯人が死ぬ前に
何を考え何を見ていたのか・・。
どんな隠された思いがあるのか・・。」
スリリングながら その思いが切ない作品なのに。
なんだか違う・・。どこかが違うのよね~。

せめて どこか寂しげでなんだかほっとけない・・そんな薪さんと 
彼に顔赤らめる青木の姿を。一瞬でもいいから
見せてくれ~!!と叫びたい~v-406

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T2182] アニメ「秘密」第十話「箱の中の鼠」の感想

今回の薪さんは、とっても綺麗でカッコよく凛々しかったです……。 という、感想だけで終われる回ってくるのでしょうか??(^^; 今回...
*---------------------------------------------------------------

[T2184] 「秘密TheRevelation」第10話

case10「箱の中の鼠」死刑囚を刑の執行日まで静養させる施設で、その日が来るのを控えていた真壁という男が殺された。青木は彼と同室だった男、平岡に事情を聞こうとするが・・・。妄想死。長嶺警視正がやって来る。薪のお気に入りの青木をいきなりクズ呼ばわり長嶺は第九...
*---------------------------------------------------------------

[T2189] 秘密-トップシークレット- 第10話「箱の中の鼠」

FBIの研修を終えて帰国した警視正の長嶺が、警察官房の審議官に就任すると同時に、第九の副室長を兼任することになった。警察官房という部署は、警察庁の最高機密を扱う機関。長嶺がエリート中のエリートだと知った青木、天地、岡部ら第九の面々は、大いに沸く。だが、...
*---------------------------------------------------------------

[T2207] 秘密 ~トップシークレット~第10話「箱の中の鼠」

「お待ちしていました長嶺警視正!」 敬礼して、ある人物を迎える青木にその人物はサングラスを外し、人の悪い笑みを浮かべる。 「君か。...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/415-34529538
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |