魔王 4話 「狙われた魔王地獄の門は開かれた」

8 19
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回あらたにあの11年前の事件の詳細があきらかにされました。
あのナイフは直人らにいじめられていてた山野(清水優)のものでした。
領の弟英雄は追い詰められていた山野をかばって死んだのだ・・・。

苦悩の都に向うもの、我を通り過ぎよ
永遠の苦痛に向うもの 我を通り過ぎよ
魂を失った人を訪ねるもの 我を通り過ぎよ 

 jigoku     

地獄門とよばれるこの扉の向こうにあるのは 絶望なのだという・・。
   この門をくぐるのは領なのか? 直人なんでしょうか・・??
ブログランキング・にほんブログ村へ
1話 2話  3話  5話 6話 7話 8話 9話 10話 最終回


直人が親友の死を悲しむ姿を見つめる領は少し哀しそうに見える・・・。
でももう・・後もどりはできない・・。そんな苦悩が見え隠れして切なくなる。

直人はこの事件の発端が
 11年前の自分の犯した殺人事件であることにようやくきずく(鈍すぎだよ・・。)
中学時代のアルバムを開く直人は彼の親友で自分がいじめていた山野を思いだし、
彼が「雨野真実」ではないかと問い詰めるが。彼はしらないと・・いう。
「自分の周りの人を殺さないでくれ」と懇願する直人に
「君はひどい人だった・・・。裁きを受けるべきなのは確かだよ・」
とはき捨てるようにいう山野・・。
彼は心の中で もっと苦しめ・と涙していた・・・。
彼は確かに空ちゃんをつれだした領の共犯のようだが、
空ちゃんもなぜかソレを証言しなかったのだった・・・

「自分のような人間が、生きていていいのか」直人も11年間苦しみ
刑事になったのも彼なりにまじめに生きようと思ったからのようだ。

しおりや仲間に自分の過去を思いを話そうとする直人・・。
「死んでいい人間なんて、いるわけないんです。全力で生きて下さい」
「信じていますよ・・」
しおりや仲間にはげまされ、刑事として生きていく決意を固めた直人。
彼はようやく彼の親族に思いを果てることに・・。
しかしそこでわかった事実は
彼の家族である母や兄には・・・もうこの世にはいないという事実だった・・・。

領は名前を変えて生きてるんだろうとは思ったけれど
これはどういうことなんだろうか・・。
領はこの11年をどんな境遇で、
一体何処で生きてきたのだろうか???


新たに現われた姉とは??成瀬という苗字は・・・?
領の前にあらわれた雑誌記者の池畑(六平直政)は。
彼の味方なのか敵なのか????
謎は膨らむばかりです~。う~!!わくわくします!!

「山田太郎ものがたり」で私の大好き杉浦君役の時はがっくりだったのですが
忍成 修吾〔宗田)くん。悪そうな感じがいいですね~!応援したいです〔笑)



ページトップ