現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

natume88
「どうしても会いたい人間がいるんです・・」
燕の妖しにとりつかれてしまった夏目はしかたなく人探しすることに・・・。
「やさしいですね。夏目様は・・♪」
彼女と手をつないで歩いてあげちゃう夏目の姿がほほえましいです。

やっと探し当てた谷尾崎ですが、
燕の大喜びの姿とは対照的な彼の姿に夏目は呆然・・・。
「なぜ みえないんだ・・・。あんなに思っているのに・・・」
 

本当にあわせてあげたいと願う夏目です!!
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
 1話~のレビューはコチラで
↓へ続く・・・♪
----------------------------------------------------


夏目は一晩だけ人間になれるという浴衣を手に入れるため
妖たちのお祭りに参加することを決めます。

「あんな祭りに行ったらお前など喰われちまうぞ、夏目」
「情が移ったからさ。友人のために動いて何が悪い?」
「馬鹿め、馬鹿ったれめ、これだからガキは好かんのだ

なんだかんだいっても、やっぱり夏目をたすけてくれるニャンコ先生。やさしいです♪

沈んだ村の水底で生息している妖たち・・。
湖面から水没した村が顔をのぞかせるほんのひと時を
楽しく過ごスカレラの姿がなんだか切ないです。

そんな妖たちのお祭りに紛れ、
ニャンコ先生先生の助けもあって見事競争を勝ち抜いた夏目。
燕は、その浴衣を嬉しそうに抱いて笑顔で谷尾崎の元へと走りました・・・・
後日。浴衣を着て微笑む燕の可愛らしい姿の写真が・・。
涙ぐむ夏目・・。良かったよね・・〔涙〕


巣から落ちた燕を巣に戻してくれた人間。
でもそのせいで親に見捨てられ兄弟達は自分のせいで死んでいった・・・。
その哀しみのあまり、妖になっていまったのだという燕。
でも彼女は巣に戻してくれた人間の、
えさをくれた人間の優しさにきずいてくれた・・〔涙〕


「燕、人を嫌いにならないでくれてありがとう」
「優しいものは好きです、温かいものも好きです。だから人が好きです・・。
夏目様、ありがとう、ありがとう」


natume87

心がほっこり、でもなんだか切ないお話なのでした♪

「ニャンコ先生もいつかオレに情が移るかな・・・?」
もう・・移っちゃって困ってるのよね~。ニャンコ先生!!


---------------------------

コメント

こんにちは!

初めまして(*゚ω゚*)★
いきなりのカキ失礼します^^
夏目の記事みつけて飛んできました(…)
第06話感動しましたよね!泣きました(;ω;)

良ければ遊びに来て下さいvv
では失礼しましたっ(・ω・)

あり様♪

v-300コメント本当にありがとうです。
帰省で遅れましたが、私もこのお話は大好きだったので書きとめておく事にしました(笑)
切ないけれど、彼が何とかしてあげたいっていう気持ちの強さが
なんだかうれしいお話ですよね♪

こんばんは。
今回は本当に切なくなるお話でした。
写真を見て涙を流す夏目と一緒に泣いちゃいました。

もうニャンコ先生は夏目に情が移っていますよね。
そうでなければ、お祭りの時だって手助けしたりしませんよ。
なにかとピンチには助けてあげているし…ニャンコ先生ってばツンデレ?(違う?笑)

こんばんは♪

このお話はとっても好きなんですよね。
燕の声もすてきだったな。
原作より夏目が男らしく感じました〔笑〕
会いたい・・って思いは、
夏目が思うように相手にわかってもらわなきゃ哀しすぎますもんね
ほんとうによかったです。
浴衣で微笑む燕、かわいかったですね〔涙〕
ニャンコ先生は たしかにツンデレよね~〔笑〕

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T2608] 夏目友人帳 第六話

第六話「水底の燕」 北本と西村と出かけた夏目。 もしかして、始めて友人と遊びに出かけたのだったりして… 雨が少なかった為に水が干上が...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/473-736d1a8a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |