現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1999年から2006年 週刊ビッグコミックスピリッツ連載
第48回小学館漫画賞・第25回講談社漫画賞・第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞。
海外でも2003年アングレーム国際漫画祭の最優秀長編賞を受賞

SYOUNENN777

旧ブログより移行。
パート1
少年時代に夢見た未来とはかけ離れた平凡な現実をおくっていた
ケンヂの元に友人の訃報が届く。
彼は奇妙なマークをケンヂに残していた。
「これに覚えはないか」
記憶をたどり彼の死をおうケンヂ。
と同時に彼の周りでは次々と事件がおこりはじめる。
そして世界は細菌テロの恐怖に襲われるのだ。

「ケンヂ、次に細菌が撒かれる場所はどこだ?お前は知っているはず。
 これはお前が創ったシナリオだ!」


ケンヂは記憶の断片をたぐりよせる・・。
次第に蘇る忘れられた記憶の断片たち・・。
そうだこのマークは子供のころ友だちと創ったものだ。
そしてそのときみんなで「よげんの書」をかいたのだ。
でもそれは世界を滅亡させるものではない、
「世界の滅亡を自分達が救う」
という夢だったはずだったのに。

犯人は自分のかつての「ともだち」なのか・・。
「ともだち」はいったい何をしようとしているのか
ケンヂの彼を追う戦いがこうして始まったのです!!

↓へ続きます!!

にほんブログ村 漫画ブログ 少年漫画へ
----------------------------------------------------



20年もたった小学生時代の出来事で 記憶に残る事ってどんなことだろう・・。
「全く覚えてない~っ」ていえるのは
案外、幸せな子ども時代だったということなのかもしれない・・・・。

ともだちの行動を阻止するため、
昔書いた『よげんの書」の記憶を捜し求めるケンヂらの物語は
 1967年~2018(友達暦3年)をいったりきたりしながら進む。

彼らにとってそれは記憶に残らないほどのたわいもない遊びだった。
しかし、「ともだち」にとっては、
 今も心を支配するほどの出来事だったのだろう・・。

思い起こせば 1話ですでに浦沢氏は 私達にこんなヒントを投げかけている。

「わたしはコリンズ。月面をあんなに真近にみながらその地を
踏みしめることなく帰還した・・私はコリンズ」

彼はケンヂたちの楽しそうな様子を  みていただけのともだちだった・・・?。

しかし浦沢氏は 記憶の曖昧さを逆手にとって
この犯人をまんまとケンヂの友人に仕立て上げてしまい、
なおかつ次々と怪しい人物像をつきつけるがゆえに
私達は犯人像をそのたび見失ってしまう。
こうして最期まで私達に「ともだち」の姿はみえないのだ・・・。

浦沢氏が天才と呼ばれる所以のみごさだ!!

細菌・ロボットを本当に創り上げ、次々と
「よげんの書」を実行していく「ともだち」。
しかし、彼はこのシナリオではHIROだったはずのケンヂを
テロの犯人にしたてあげてしまう。

巨大ロボットに立ち向かったケンヂたち一行は 死亡し捕らえられ、離散した・・・・?

遂に「ともだち」は現実の世界で 「よげんの書」通り「地球を救うHIRO」となり
世界をその手につかむのである・・・・・。

パート2へ続く(笑)


コノ記事は映画化発表前にかかれたものです。
コノ先は映画では2章~の完全ネタバレとなっておりますので注意してくださいね!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/505-bacbbc55
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |