現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ


和泉 かねよし
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



伝説の花 「女王の花」
それは千年に一度咲き、どんな望みもかなえるのだという・

架空の国「亜」正妻の娘でありながら父王からも妾(継母)からも疎まれ、
遂には母を殺され絶望の中、母の国 「黄」に人質として送られた姫・・。
彼女は髪の色で同じく疎まれていた薄星とともに
けなげにも強く生きていこうと心に誓うのです。
いつか・きっとこの「亜」の国にもどる事を信じて。

彼女,が「亜」の女王になる日が来るのでしょうか?
そのときこの花は咲くのでしょうか・・???
今後が楽しみです!!

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ ↓へ続く



----------------------------------------------------

「たとえわずかな時でいい
年老い皺深くなったこの手に
もう一度あの星が還るなら何も惜しくはない
もう なにもいらない・・。」

冒頭そう語る女性はだれなのか?なかなか意味深です。

妾「土妃」が男の子を産んだことで正妻でありながら 王から見捨てられた母。
2人は片隅で質素に生き、娘は母のために父に認めてもらおうと頑張りますが
その賢さは、王も継母にも不要なもので、なすます疎まれることになってしまう・。
悲しい限りです・・。

母は 娘の身代わりとなって差し出された毒を飲んだ
復讐が、彼女をきっと生き延びさせてくれると信じて・・。

その思いを胸に母の祖国「黄」に人質として送られることになった姫は、
いつか・・亜に戻ることを夢見て強く生きることを誓う・・。

彼女の臣下 薄星、謎の人物青徹。そして黄の王・・。
みんなきっと彼女の心強い味方となってくれそうです。
彼女の「亜の姫」としての「黄」での1歩が始まろうとしています!!
見守りたい””
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/550-78eae96b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |