現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

BANANA・FISH  全19巻
彼の人生は戦い----(涙)

assyu2

アッシュ・リンクス17歳・・・。
彼はかつてマフィアのボス・ゴルツィネの愛玩具だった
プラチナブロンド、グリーンアイズの際立つ美貌。
IQ180以上の知能・並外れた身体能力----.
いつしか ゴルツィネは彼が王のように君臨する世界を夢見る様になる・
しかしソレを拒み
ゴルツィネに戦いを挑んだアッシュ!

すべては「BANANA  FISH」・・いや大切な人を守るために・・・(涙)


----------------------------------------------------

Banana fish (19) (別コミフラワーコミックス)Banana fish (19) (別コミフラワーコミックス)
(1994/09/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

ストリートキッズのボスとして暮らしながら
戦場に行った兄が狂った理由を探していたアッシュは、
その原因である「BANANA・FISH」とであう・・。
ソレは神経を破壊する恐ろしい麻薬だったのだ
ゴルツィネがこの薬に関与している事を知った彼は 
この薬の抹殺の為にゴルツィネに戦いを挑むことになったのですーー!

up_1276034.jpg
後戻りできない闘いの日々の中で日常となっていく殺人。
「人殺し---」である自分の姿に畏れ苦悩するアッシュを--
支えてくれたのは日本人青年英二でした。

闘いの中に訪れるつかの間の2人の時間。
そこには 17才らしいアッシュの姿がありました・・。


「この世に少なくとも ただ一人だけは・・・
 なんの見返りもなくオレを気にかけてくれる人間がいるんだ

こんな幸せな気分は生まれて初めてだ・・・
 もうこれ以上はないくらい――― オレは幸福でたまらないんだ」

 泣けます・・・。
 
アッシュの闘いはやがて アメリカの軍や香港マフィアへ移行し・
壮絶な闘いが果てのない悪夢のように続くのだ(涙)

ゴルツィネのアッシュへの愛情は確かにゆがんではいるものの
アッシュへの愛は本物だったようで--。結構泣かせてくれるのよねー。
もっと素直になれよ-もうっ(><。)             

彼に惹かれながら素直になれないツンデレ李月龍
アッシュが心を許すショーターとの友情も泣かせところとなってます!!。

薬を取り巻く野望の果ては・・
 果たしてどんな結末果がまってるんでしょうか・・・
  アッシュの戦いの日々を---是非見つめてみてください--!

戦いの日々が終わり・・アッシュに平穏な日々がおとずれます。
これから--どんな未来が彼を待っているのだろう・・
誰もがそう思ったはずだ!!
なのに。----いったい誰がこの結末を思い描いただろうか・・。(涙)
「僕の魂はきみとともにある・・。」
彼が戦いではなく愛を与えられていたら・・
彼の未来はどんなに輝いていたことだろうか。

本当にそう思わずにいられない


番外編
①PRIVATE OPINION
  幼少期のアッシュと師ブランカとの出会いを描く
 bavnana2


② 他番外編 最近まとめて出版されたようです。
 1・光の庭  英二のその後を描く泣けます
 2・ANGEL・EYES少年院でのショーターとの出会い
 3・FLY, boy in the sky 英二の高校時代
 4・PRIVATE OPINION ものってます♪
  




 

 
---------------------------

コメント

名作。・゚・(つ´ω`・)・゚・。

NoTitle

バナナフィッシュ、面白いですヨネッ。私はファンレターを書きたいと思っているんですが、吉田秋生先生のファンレターの宛先をしりませんか 

victoria様♪ 安坐と様♪

コメントありがとうです!
コレはぜひ男子青年漫画で再掲載していただきたいと
思ってますけどね~♪無理なのかな~。
私も大好きな作品です!!

コミック本のどこかに書いてないかしらね?
小学館↓に吉田秋生宛てでも届くかも。
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
いい加減情報ですみません~。v-22

ありがとうございますっ!答えてもらってるのに返事を書き込むのが遅れてすいませんでした。。いままでインターネットで探したりflowersをさがしても情報が見つけられ無かったのでとても助かりました!!送ってみます。ありがとうございましたっ。家にパソコンが無いので又いつになるかわかりませんが、報告できれば復来ますっ

NYに行ってきました。

もー、この漫画の舞台を見るために、NYに行ってきました。
自然史博物館、市立図書館、感動でした…。

セントルイスさんへ♪

うわぁ--!!ほんまもののNYだ---!!
自然史博物館も迫力ですね。
市立図書館---そうここでしたね-(涙)
多分きっと本物を見ることはないでしょう・・
感無量です-ありがとね--v-300

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/59-98a7fb8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |