現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 今年の漫画始めは
 「2009年このマンガがすごい」オンナ編19位のこの作品から♪

大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)大奥 第4巻 (ジェッツコミックス)
(2008/12/24)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


家光と有功の物語終結・・・。
その寂しくも美しい愛に。。涙です!!


★5巻  ★ 3巻はこちら   ★1.2巻はこちら
ブログランキング・にほんブログ村へ↓に続くブログパーツ


----------------------------------------------------

「わしは徳川の世を存続させるために生まれてきた
将軍という名の人柱である・・。」


有功に見守られ 家光は静かにその生涯を得た。

「好きだったぞ・・そなただけがわしにとって男だった・・」
男と女の関係を絶ち、大奥取締役となって彼女(家光)を陰からささえた有功の
愛の深さに・・じんときました~!!。

家光が他の男の子をなすのをみつめるしかなかった有功の苦しみ
大奥から追い出された男たちが吉原で女に買われる展開といい

今までの女ならではの悲しみが
「男」に置きかえられて綴られる様はとても
 面白い 興味深いです~!!


だって,こんな気持ちを世の男たちが
  味わう日が来るとは思えませんもんね~

彼女の死後、後を継いだのは 家綱。
有功は家光の意向で彼女の後継人となるのですが そこで又も
意に染まない結婚に苦悩する少女の苦悩
見つめることになるんですよね・・。
でも彼女の愛する男が・・・自分としって愕然・・。

彼はついに大奥を離れることを決心します。
この巻は この業に溺れない有功の
生き様がずっしりと重く響く展開でした!


今後は綱吉。
有功なき後大奥相取締役の座を手にいれた男右衛門佐
この物語を動かすことになりそうです!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/603-133041db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |