現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

sizuku3

「第二の使途」

ーーーある夏の日草むらで友達と遊び回っていると
夕焼けがあたりを真っ赤に染めた。見知らぬ人が私の手を取り、お菓子をくれた。
きずくと家の前に。そこからは団欒の声が聞こえ私はぬくもりを求めて重い木の扉を開けたーーーー


その言葉の数々から子供のころ感じた懐かしくて親しみやすくて
暖かな雰囲気を感じた雫は、食卓で毎日飲めるような、
庶民的なワインを探すことに
一方一青は自分に足りないものを探していた・・・???・

ブログランキング・にほんブログ村へ↓に続く

----------------------------------------------------

一青はロベールの言葉で自分にに足りないものにたどり着く
ソレは ワインへの渇望・
彼は第2の使途を求め歩きだした。

今回の雫が使途に続くエビは ワインは銘柄できまると引かないワイン輸出業者社長を相手に
5大シャトーと呼ばれる有名なワインよりも
やすくて美味しいワイン.を探すことに。

その先に使途の答えはあるのか!?

でも2人はみやびから 「ワインは楽しく飲むもの・・」そんな心を教わるのでした♪

「目覚めよバッカス!」
 野原・草の匂い ・夕焼け・お菓子。楽しくてほっとする安心感。。ソレが団欒!!
 しかし・・・。 見知らぬ人二手を引かれた不安感は 彼を団欒から遠ざけたのだ・・・・。

一青は100年の老木から生まれる最高級のワインを選んだ その名は 「ドメーヌ・ペゴー キュベ・ダ・カポ(’00)」
彼に不安はなかった。そして彼は暖かな団欒にたどりつく・・。

 彼の不安を取り除いたものとは・・。安心感とは・・・。
 ブランド(伝統)だったのだ


なるほどね~!!!!
  雫は負けた・・・。 

 しかし彼は父の本当の姿を求めて みやびとともに(笑) 新たに進むことに!
 今回もなかなか面白かったです!!





---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T3686] テレビ前がにぎやか (神の雫)

第二の使徒。今回のキーワードは「団欒の味」… 敵役の遠峰一青(田辺誠一)が、半分、いっちゃってるような、大げさでキレた演技で楽しませてくれます。どんどん、クセモノ役が板についてきた、内田有紀。出番が少なくとも存在感! 雫役の、主人公・亀梨和也。目の...
*---------------------------------------------------------------

[T3688] 亀梨和也の『神の雫』第3話…第二の使徒

『神の雫』第3話 【お通夜みたい】  小生の個人的な感想なんだけど今回は『退屈』でした。  亀梨和也、仲里依紗、田辺誠一など登場人物はまずまずなんだけど、強力に惹き付けるモノが無く、スパイス不足って感じ。  (前回は小生お気に入りの加藤あいが出演...
*---------------------------------------------------------------

[T3690] 神の雫 第3話:父が教えた団欒の味

負けた~_| ̄|○ ガクーリ 紫野原さん、気付くのがちょっと遅かったなり~{/ase/} 一青の渇望大作戦は、コルクの匂いと空のグラスで飲んだつもり~{/face_nika/} あれでわかっちゃうのが、さすが一青の実力と経験がなせるワザ{/eq_1/} てか、ワインを一口クチに含んだだ...
*---------------------------------------------------------------

[T3692] 神の雫 第3回 感想

『父が教えた団欒の味』
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/626-155834bb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |