現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

kamikamenasi

★火曜は3つのレビューとなってしまい
  やはりきつくて4話以降をリタイアしてしまいました・。すみません。
  一応最終回感想を残しときます。

ブログランキング・にほんブログ村へ↓に続く
----------------------------------------------------

---4話第3の使途「モナリザ」 まで・・・。
 ともに「愛しきひと」のなかに
自分の母の面影を見ていた2人
神咲豊多香の本当に愛した女性とは・・・・。
雫の母なのか 一青の母(ほのか)なのか???

isseisann

豊多香父さんにとって愛しき人(モナリザ)は2人の女性。
彼は2人を同じように愛してたってことのようですね。
ゆえに一青と雫は兄弟だった・・・。

一青は 豊多香と雫の母の結婚前に生まれてるわけですから
不倫というわけじゃないようですけど・・・。
彼女達亡き後彼をささえてくれてたという霧生さんは「菩薩」か・・。
なんだかなぁあ・・・・・。

「神の雫」とはゆるぎなく 受け継がれていくワイン・・?
父の願いは 2人が兄弟として認め合い
 ともにワインを極めてほしいということだったのか・・。
 そして自分を許してほしかったのかな・・。

 この戦いによって 2人の間には絆が生まれ、雫は父を許した・・
 兄弟の間に 親子の間に 憎しみがあるのは悲しい限りですからね。
 父の願いは叶ったということなんでしょうか・・・。

 これは男のロマンなんでしょうかねぇ・・・・。
  甘えてんじゃないって言いたいですよ。
  妻に子供に・・。ちゃんと謝罪しろよって思います~!ぴかちゅペー。
  
  亀ちゃんはかっこよかったし。HAPPY・ENDはよかった。
  田辺さんは・・。どこに言っちゃうのか心配しました(笑)
  私はワイン大好き!この薀蓄は面白かった!!
  でも大事なのは楽しくのむこと!!なんだか慰めにもきこえますが・・(笑)
  安くても楽しく飲めちゃう自分に乾杯!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T3734] 神の雫 第四話「遂に悲劇の幕が開く」

「第三の使徒」の対決が始まる遺言状には「このワインはモナリザである」との書き出し。「わしは、この絵を愛しき人だと例えた。女性への尊敬の念がこみ上げてくるその絵にはもっとも愛が溢れていた」父の愛しき人。雫(亀梨和也)は「ほのか」を思い出す。 
*---------------------------------------------------------------

[T3735] 神の雫 第4回 感想

『遂に悲劇の幕が開く』
*---------------------------------------------------------------

[T3740] 神の雫 第4話

どっちもはずれ~流れでいうならそうなりますよね。ここは引っ張り時、もっと激しくてもいいかも(笑
*---------------------------------------------------------------

[T4033] 神の雫 最終回

サブタイトルは「決着!父から子へ」 おそらく2話分ぐらいを“ぎゅぎゅっと詰めこんだ”感で、駆け足のあまり突っ込みどころは満載でしたが、とりあえず、めでたしめでたしのハッピーエンド ざくっと、あらすじ 最終対決。「神の雫」の問題、発表の日になっても...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/636-719fbbb4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |