現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

20歳の誕生日に寄せたユージィンの
哀しき思いが明かされました(涙)
棘のように
--お父さん。僕達は共犯者だ。
貴方と僕とで1人の少女を嬲り殺しにしたのだ
聞いた事も無いはずのクリスティン(母)の悲鳴が
抜けない棘のように僕を刺すんです。僕は苦しい・・。
どうか僕を開放してください・・!-----

母にとって恐怖でしかなかった自分・・。
切ないっ(涙)

にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ↓に続く♪
----------------------------------------------------

政略結婚の上、人工授精(死んだ叔父の精子)で
ユージィンを産まされたクリスティン(母)
確かにかわいそうな少女でした・・。
--どうして私はこの顔から嫌われるのか?
愛してる分だけ憎しみが増した---

それはヴォルカン(父)の復讐・・。
ヴォルカンは生涯母愛されることのなかった美しい母への思慕と
憎しみをこの母に似た少女にすべてぶつけてしまったようです。
本当はただ愛されたかった だけだったのに・・(涙)

死を決意したユージィンは母の部屋に・・。
ソコには窓から身を投げる彼女の幻が・・。

その時 花鹿は彼を撃った・・。
それは鏡にうつったユージィン・・・。
sinndayo

「ずっと死にたがってたユージィンは・・。今、私が殺したよ・・。
もう苦しまなくていいんだよ・・。
よく帰ってきたね・・。誕生日おめでとう・・」

彼女を抱きしめ涙するユージィン・・・・・・。

天使だ・・
------この少女はまるで許しの天使だ------・。

--お父さんユージィンは許していたよ。とっくの昔にね・・・
 彼はお父さんに自分を殺させたくなくて
 誰か殺してくれる人を探していたんだ。
それくらいお父さんのことが好きだったんだね・---

    
リーレン登場!!
「ユージンを夫に選ぶのか?」

「う~ん。一晩一緒に寝たけど (リーレンおもいっきり動揺♪)
安心して気分よく寝られた!コレは恋とはいわんだろ
恋って胸が苦しくなるらしい。まずは3人全員にあってみる!」
ってことで一安心(笑)
でもすれ違いざま肩を叩かれた感じがムスターファそっくりで・
・まさかなぁ・・と思うリーレンなのでした♪

しかし今回・・・。
・たった一晩で別人のようになって・・。
 っていう「貌」にものすご~く期待してたのにぃいもう・・。
 ちっとも変わってみえなかったよぉお。がっくし!!!

また原作載せちゃえ~(あはは)!!!ムスターファー
ユージィンにポ~となってる寅ちゃんもいなかったような。

でも今回よかったわぁ涙
次回はリーレン初体験の女と私の愛するルマティ登場です~!!
変な声じゃ有りませんように・・・・アーメン!!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T4392] 花咲ける青少年 #4 「長き夜の明ける日」

勝手に花鹿がユージィンの家を訪問。 「別れる」「別れない」なんて まるで恋人同士の痴話喧嘩(\'ω\'*) というか花鹿にヘコヘコしすぎるグザ...
*---------------------------------------------------------------

[T4393] <アニメ>花咲ける青少年/4話 『 長き夜の明ける日 』感想

い…いいの?ユージィンさん… 本当に それで良かったの…?( ̄▽ ̄;)
*---------------------------------------------------------------

[T4394] 『花咲ける青少年』#4「長き夜の明ける日」

「この地獄から僕を救って…」 僕は分をわきまえた人間です。自分がどうすべきか、生まれたときから分かっていたのですよ ユージィンが気...
*---------------------------------------------------------------

[T4395] 花咲ける青少年:第4話 長き夜の明ける日

  ユージィン、無事二十歳の誕生日を迎えたね~ 死なないでよかった~ 次回はルマティの登場ですねっ!
*---------------------------------------------------------------

[T4396] 花咲ける青少年 4話

第4話 「長き夜の明ける日」 ユージィンが捕われていた呪縛から解き放たれる感動の場面。 クリスティンよりも、母親よりも長く生きる事...
*---------------------------------------------------------------

[T4397] 花咲ける青少年 第4話「長き夜の明ける日」

ユージィンの出生の秘密-------。さぁ、今回ひとつ目の山だったので、どんな見せ方してくれるか、実は内心ハラハラしてたんですが、今までで一番よかったんじゃないかしら?作画も今回はマシだったし、普通に見れたよ。ま、最後の最後、立人登場シーンだけ作画が崩壊した...
*---------------------------------------------------------------

[T4398] 花咲ける青少年 第4話 長き夜の明ける日

ヴァルカン邸を訪問する花鹿達でしたが、ユージィンは何故か怒り気味。
*---------------------------------------------------------------

[T4399] 花咲ける青少年 第4話「長き夜の明ける日」

花咲ける青少年 第4話「長き夜の明ける日」ユージィンを追って屋敷まで乗り込んできた花鹿ところがユージィンは声を荒げて花鹿を追い返そうとするのだった・・・公式HPよりユージィンの二十歳の誕生日を家族で祝う日に、ヴォルカン邸を訪れた花鹿。突然の訪問に、ユー...
*---------------------------------------------------------------

[T4403] 貴方の罪は赦された「花咲ける青少年」

素人が銃を撃つのは大変危険ですが、もっと危ないのは処女が色男とと褥(しとね)を共にすることでしょう。 花鹿は七歳の女の子二人分とは違...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/717-3f8f6a03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |