現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

第7話『ガラスの乙面』
kakusya.jpg

--格差社会--・・。まさしく・・・(わははは)

少女マンガも大好きな飛鳥くん。
なかでも 「らぶちっく」には共感しまくり。それもそのはず。
その漫画の主人公は実は自分(飛鳥)なのだ
作者「幸花ジュエル」はなんと充太くんだったのです~くり抜きハート1

漫画の表紙は「乙男」だね。全部すり替えてるよ・・すごいなぁ・・。
rk.jpgにほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
↓に続きます♪

----------------------------------------------------

kotomennbetuma.jpg

「らぶちっく」の主人公が自分達と同じ名前なことに
大盛り上がりな飛鳥とりょう。
飛鳥はもうすっかりりょうの前では素の自分ですね。

--あらゆることを偶然と思える、その純粋さ。恐ろしい子・・!---
「ガラスの仮面」のパロもうけた。
  うん。この鈍感さ?いや天然さは確かに恐ろしい。あははは♪

その「らぶちっく」が黒泉社漫画大賞に選ばれ
授賞式に出なきゃならなくなった充太くんは大慌て。
妹に身代わりを頼むことに。

漫画大賞のプレゼンターは少女漫画界のカリスマ・城之内ミラ。
なんとミラは飛鳥の父・主水乃介(鶴見辰吾)なのだ・・・。
**正直なものなんてこの世にいない。でもあなたにはそうあってほしい**
思わぬ場所で再会した息子にそんなメッセージを残すミラさん。
飛鳥はまったくきずかなかったようだけど・・。
鶴見さん。やっぱうまいよね。きれいとはいいがたいけど(笑)

授賞式には招待券を当てた飛鳥と都塚りょうが・・。
花を届けに樹虎まで現れちゃった。土壇場で妹にも逃げられ
充太クンは大ピンチ!

「プロとしてするべきことはひとつでしょ・・。」

 「多武峰俺を蝶にしてくれ!」
 充太くん。かわいい女の子に変身だ!!
jyounouti.jpg

意外ときれいでびっくりしたぁ・・・GOOD
でも漫画の授賞式は・・。仮装パーティだねこりゃ!?わはは。
さて正体がばれちゃったみたいですが・・どうする?充太クン!!



---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T5155] オトメン(乙男)~夏~ 第7回 感想

『ガラスの乙面』
*---------------------------------------------------------------

[T5156] 「オトメン (乙 男) 」  第7回

 ヾ(*´∀`*)ノ あはは・・ まさか、『ガラスの仮面』が出てくるとはびっくりよ~ 充太君、手に取っちゃだめ! 読み出したら最後、44巻まで止められず徹夜するはめになるわよ~!  同じ本屋で『らぶちっく』に読みふける飛鳥(岡田将生)・・・ 「立花ジュエ?...
*---------------------------------------------------------------

[T5157] オトメン(乙男) 第7話

オトメン(乙男)の第7話を見ました。本屋で橘充太は久利子と共に資料を探しながら、TVの密着取材の申し込みを断ったことを明かす。「いいんだよ、知られざるまんまで。少女漫画家は読者の夢を壊さないためにも自らの作品に相応しいキャラクターであるべき。尊敬する漫画...
*---------------------------------------------------------------

[T5159] オトメン (佐野和真さん)

◆佐野和真さん(のつもり) 佐野和真さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されている土曜ドラマ『オトメン(乙男)~夏~』に橘充太 役で出演しています。 昨日は第7話が放送されました。 ●あらすじと感想
*---------------------------------------------------------------

[T5161] 「オトメン(乙男)~夏~」第7話

  其の七「ガラスの乙面」少女マンガ「らぶちっく」を読み、胸をときめかせる飛鳥。「らぶちっく」の作者でありながら正体を隠している充太は、美術の授業で無意識に「らぶちっく」のイラストを書いて飛鳥に見られ、ファンだとごまかす。そんな中「らぶちっく」が黒泉社...
*---------------------------------------------------------------

[T5167] オトメン(乙男)~夏~ 第7話 「ガラスの乙面」

夢子(柳原可奈子)「起きたら頭、月影先生になってたんだよ。いや、さすがにそんときは美容師呼びつけて説教してやったけどね。ほんと、恐ろしい子。」
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/872-14fa04c7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |