現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

「神楽、貴様に自由をやろう」
naraku123.jpg

神楽に心臓を返してやるも・・かわりに瘴気を注ぎ込んだ奈落ガーン・・

--せいぜい楽しむがいい命尽きるこの短い時間を
もっとも貴様が感じるのは絶望と苦痛だけ
それが貴様の求めていた自由だ---
 

 最低だよ・・・奈落~!!
 でも・・。森川さん・・。悪の声も・・ステキだわぁああくり抜きハート1

 rk.jpg にほんブログ村 漫画ブログへ
 ↓に続きます!
----------------------------------------------------

死魂虫を追って犬夜叉は 桔梗の元に・・・。
奈落の瘴気は彼女を蝕ばんでいたのです。
kikyoueo.jpg

奈落を倒すことは魂ごと奈落を消すこと
奈落が完全な四魂の玉を手にした時 玉は穢れ奈落と同化する。
その時、玉を浄化するのだと。ソレができるのは自分だけだという桔梗。
巫女翠子の力をかりて復活し、犬夜叉の下を去った。

四魂の玉を完成させるということは琥珀が死ぬということ。
---お前はそんなことのできる女じゃない!----

一部始終を聞き桔梗を追う琥珀をとめる犬夜叉・・。
「俺は死ににいくんじゃない。奈落を倒すためにいくんだ!
姉上を頼みます!」
琥珀。大人になりましたね~(涙)

「俺が五雷指(武器)がほしかったのは仲間の敵を討ちたかったからだ。
仲間を見殺しにしてまでほしくなんかねぇんだよ!」
鋼牙君も・・・いいやつです(涙)

一方 一人死を見つめていた
神楽の前には・殺生丸様がぁあ・・

「お前だと分かっていた・・」
waraeira.jpg
「そうか・・。わかっていてきてくれたのか・・・」
「--いくのか」
「ああ・・もういい」 最後に会えた・・・。

kagurakaze.jpg
 がぁあああ。神楽~・・・。号泣
   
あたしは風だ・・自由な風だ。



 神楽を追って犬夜叉たちも到着・・・。
 神楽は苦しんでいたか・??
--- 笑っていた----  
殺生丸様も彼女の気持ち気づいていたんだよね~。
もう・・。優しくなっちゃて~(はぁああ。号泣
---------------------------

コメント

なぜでしょう・・・(><)

くろねこさん、こんばんはー(*^。^*)

あのー、先週分の感想から、ずーっとTBを飛ばそうとしてるんですが、どうしても飛ばないんです・・・
うちのほうが、何か間違ってるんでしょうか・・・?
「花咲ける青少年」の先週分のTBは出来たのに・・・ナゼ・・・??
ううう、何回もやってるんですが・・・(>_<)

とりあえず、コメントをー(^◇^)

今回、殺生丸、めっちゃカッコよかったですね!!
「折れた剣に未練はない」とか、自分とこには書いてないんですけど、すっごいハマリましたわ~(*^。^*)

あのー、神楽って殺生丸のこと、好きだったんですか??
片思い??
原作読んでないから、全然わからなくて・・・(^_^;)

でも確かに、くろねこさんも書かれてましたが、最初に出てきたときの殺生丸って、めちゃめちゃコワイお兄さんでしたよね・・・?
丸くなったのかなー(笑)

ではでは、また参ります(^o^)丿

みゆさんへ♪

同じFC2なのに~。何でですかね~(涙)???
まったくTBないのはそのせいなのかなぁ。ソレは違うか?(苦笑)
コレにめげずよろしくね~e-442

神楽好きだったのよ~。
以前も死にはぐったとき殺生丸様に会いにいったほど。
そのとき殺生丸様は神楽の命を救ってあげてるのですよ~。
やっぱそこがないと。いまいち伝わらないですよね。
今後も飛ばすとこは飛ばすでしょうが・・。
 ついていきたいと思います~(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T5258] 犬夜叉~完結編 第2話 『神楽の風』

殺生丸様カッコヨス゚+。(〃ω〃)。+゚ 私は犬夜叉よりも断然、殺生丸派。 男キャラに萌えることがあまり無い私ですが、殺生丸にはガチ...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/888-117c817e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |