現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

 bakuryuuha.jpg
 
妖気をすいとるというこの刀は鍛冶屋の刀秋が
竜人の鱗
で打ったものだった・・。
犬夜叉の力をかり竜神をしとめついに
完璧な妖刀となった 「奪鬼」!!

しかし刀秋は犬夜叉の妖力をも吸おうと立ち向かう。
一度は鉄砕牙の妖力を吸い尽くした奪鬼でしたが・・
犬夜叉の強さの前に敗れ・・刀秋はもはや人の姿を失い消え果た・・・。

鉄砕牙は「奪鬼」の力を吸収し妖力を吸う
「竜鱗の鉄砕牙」となったのでした!!風

rk.jpg にほんブログ村 漫画ブログへ
 ↓に続きます!

 
----------------------------------------------------

奈落の新しいメンバー夢幻の「白夜」ようやく登場(笑)!!
彼の今回の役目は--みること--らしい。声がぴったりだなぁあ。

byakuya22.jpg

鋼牙の足にある四魂の玉を奪うため
白夜は妖狼族の子を利用し
鋼牙をおびき寄せることを計画

2人の行く手にはなんと・・姿を変えた魍魎丸が・・。
夜叉たちも到着。2人で仲良く?戦うことに・・

「犬っころ、この調子でどんどん表面を壊してけ!その後はオレが・・」
「それじゃオレがおまえの助手みてぇじゃないか!」
「なんか不満か!」
sikkari.jpg
---両方強い!!いいから力合わせて!!
  こーゆ-ときはどちかが大人でないとねぇ----

 あはははっは!!!2人とも似たもの同士なのよねぇ。かわいい~♪
魍魎丸退散・・。

しかし・・。「竜鱗の鉄砕牙」はなぜか犬夜叉を跳ね飛ばしてしまう・・・。
「鉄砕牙・・どうしちまったんだおまえ・・」

この一部始終をただ見つめていたらしい奈落・・不気味です。
 奈落はわざと魍魎丸と彼らを合わせたみたいだし・・

敵を切るたびに使い手を傷つける刀か
犬夜叉が自らの刀で自滅するのが早いか
魍魎丸を探し出して切るのが早いか・・楽しみだ・・・


bakuryuuha

またも話をずいぶんすっ飛ばしてますが、違和感なし!!すごい!!
犬夜叉を「人間」にしてる暇はないようね(あははは)
しっかしその分今後どうつなげるのか・・みものです!!
刀と一心同体だという犬夜叉。刀に問いかけたり、お礼を言ったり。
そんなとこにも・・・・。犬夜叉の成長を感じますね!!



---------------------------

コメント

仲良しこよし♪

くろねこさん、こんばんは~(*^。^*)

今回のお話も、また原作すっ飛ばしてたんですネ?
きっとそーなんだろな、とアニメを見ながら思ってましたが、でも、確かにそんなに違和感なかったです~(笑)

そーか、そう言われれば、犬夜叉って全然人間になってませんね?(^_^;)
その点も、今後に関係してくるのかしら??
楽しみにしてます♪

今回の鋼牙と犬夜叉のコンビ、良かったですね!!\(^o^)/
仲良しこよし(笑)
最近、鋼牙もスキなんですよね~(笑)
ぜひもっと出てきてもらいたいデス(*^。^*)

ではでは。



みゆさんへ♪

ふっとばしました~!でもまたちょっと戻りそう。
どうつなげてくるか?楽しみです(あはは)
朔の日は2度ほど飛ばしてますが今後もあるのできっといつかは
黒髪の犬夜叉が見られると思う。コレも楽しみですね~♪
私も鋼牙クンの直球さが大好き!
犬夜叉はちっとは見習てほしいですよね~v-407

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T5382] 犬夜叉完結編 第4話「竜鱗の鉄砕牙」

昨日今日とめっきり寒くなったな。そろそろコタツが必要か。 殺生丸の生まれ変わった天生牙の冥道残月破の殺生丸は、まだまだ序の口だそうで真の力を使える迄には時間が必要なようです。一方の犬夜叉の鉄砕牙も新たな力を得ましたね。
*---------------------------------------------------------------

[T5384] 「犬夜叉 完結編」 ♯4 竜鱗の鉄砕牙

犬夜叉 完結編 ♯4 竜鱗の鉄砕牙 公式サイトは  コチラ 天生牙で、冥道残月破を極めるべく、修行を続ける殺生丸。 腕が上が...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/902-b14644b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |