現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


1週間の集計♪

  ブログパーツ

一族の意思とやらで決まった立人(リーレン)の花嫁
 玲莉(リンリー)登場!!
rinnri.jpg

倣の総帥たるもの21歳で独り身でいることは許されないらしい。
「一時の感情で選んだ女など一族は絶対に認めんぞ!」
承知しています・・って~??? 

花鹿ちゃんもリンリーに心を揺らしてるように見えるけど
今はラギネイのほうが最優先みたい。
 2人とも ほんとにそれでいいのか~??
rk.jpg にほんブログ村 漫画ブログへ
 ↓に続きます!
----------------------------------------------------

「ユージィンが誘拐された!と立人のもとに救いの手を求めるグリュクスヨルド夫人。
Σ(゚Д゚ υ) アリャ・・ずいぶんあっさり退場しましたね~。残念(笑)

それをしった花鹿は、「ラギネイにいく!」と訴えるのですが
立人は頑なに許さない。それは花鹿を思ってのことなんだけど・・・。
「わかった」と答える花鹿からはリーレンへの怒りが漂う・・・・。

2人の間に流れる険悪な空気に・・動揺するは寅之助!!
---コレはいつものケンカじゃない----
yurusukotohadekinai.jpg

花鹿はルマティの元に・・。
 ラギネイに行くことを決めたよう
「いいのか?帰ってきたら立人は結婚してるかもしれないぞ」

「私たち一緒にいすぎたのかもしれない。
自分で自分がわからないときは運を天に任せる
離れたらボヤヤけてたものがみえるかもしれない。」

「本当ならオレがいきたい。
だがもう俺の体には1人では動けない足枷がついてしまった」

「この目はお前の目だ  その目でお前の国を見てくる!!」

 ---やぱりそれは。
   ラギネイ王家の血が呼んでるのかもしれないですね---


----お前は自分で羽ばたく鳥だ
お前なら一人でも必ず乗り越える
重い足かせを強いられるものほど その力強さに惹かれるのだ----

 
 花鹿の今後の活躍に期待したい!!
---------------------------

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

---------------------------------------------------------------

件のトラックバック

[T5458] 『花咲ける青少年』#27「重い鎖」

「この目はお前の目だ。この目でお前の国を見てくる」
*---------------------------------------------------------------

[T5460] 花咲ける青少年 第27話 重い鎖

ラギネイに行く出る事を禁じられて、ご機嫌斜めの花鹿。
*---------------------------------------------------------------

[T5465] 花咲ける青少年 第27話「重い鎖」

それぞれの決意-----------------旅立ち!!監視が強まり、身動きが取れない花鹿。みんな必死に戦っているのに、自分だけ関われない事。自分だって大切な人を助けたいのに!!自分を信じると言う花鹿は、たったひとりでも行動を起こす決意を固めるのだった・・・。だがそ...
*---------------------------------------------------------------

[T5466] 花咲ける青少年 第27話 重い鎖

第27話 重い鎖
*---------------------------------------------------------------

[T5470] 花咲ける青少年 第27話 重い鎖

「鹿にもようやく恋という感情が芽生えたのでしょうか。玲莉を見てモヤモヤするところが良かったですね。
*---------------------------------------------------------------

[T5474] 花咲ける青少年 27話「重い鎖」

これから怒涛の展開で一気にラストまでいくというのに・・・何だろう。。不安を覚えるのですが。。ごめんなさい。今回辛口です。作画も結構乱れてましたよね。。こんなに回を重ねてるのに・・・初めから感じてたことだけど 原作のニュアンスが上手く汲み取れていない気が...
*---------------------------------------------------------------

[T5477] 「花咲ける青少年」 ♯27 重い鎖

第27話 重い鎖 初回放送:2009年 11月1日(日) あらすじは  公式サイト  より → 突如、屋敷を訪ねてきたグリュクスヨルド夫...
*---------------------------------------------------------------

[T5493] 花咲ける青少年 27話

第27話 「重い鎖」 花鹿まさかの大脱走でした。え?予想範囲内? ユージィン失踪の報がイサベラからもたらされました。 ホテルの支配...
*---------------------------------------------------------------
トラックバックURL
http://edoga.blog22.fc2.com/tb.php/908-96071471
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
-------------------------------------------------------

 | BLOG TOP |