現在の観覧者

現在の閲覧者数:

参加してます♪


プロフィール

くろねこ♪

Author:くろねこ♪


絵:みみこ

★ご訪問ありがとうございます。
こちらはくろねこの漫画・ドラマ・アニメ感想ブログです。
リンクフリー。コメント・TB大歓迎。
拍手感謝です!励まされております♪

★当ブログの画像は著作物の1部を引用しております。
 関係社からの警告には早急に従います。


カテゴリー


またもでました!萩尾氏の短編集。
 この世とあの世の狭間に建つホテルでおこるファンタジー !!


「中島みゆきのアルバム:私の声が聞こえますか」に収録されている
「あぶな坂」がモチーフになってるらしいです。詩の内容は
【人生の坂をころげ落ちてくる男たちを、喪服姿の女がやさしく迎えいれる】
というものだとか・・。
 私は残念ながら聴いたことがない・・。
 やっとみつけました!! レビュー↓より♪
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

続きを読む »


萩尾 望都 / 小学館(1995/11)
Amazonランキング:28942位
Amazonおすすめ度:
間違いないっ!
トーマの前身


萩尾さんの初期作品。
 音楽を聞いているような、詩を読んでような不思議な感覚。
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

続きを読む »

新年漫画紹介は萩尾様で!!


萩尾 望都 / 小学館(1997/08)
Amazonランキング:91666位
Amazonおすすめ度:
ブラッドベリです^^
ブラッドベリを知らない人の入門編にどうぞ
読み応えあり


SF小説家ルイ・ブラッドベリの原作を
萩尾さんの繊細な絵と言葉で幻想的に綴られた全8編。


↓へ続きます!!     にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

続きを読む »


萩尾望都パーフェクトセレクション です。
6巻で遂にポーの一族が掲載されました。
絵がまた美しいです~!!
 まだ未読な方この機会に是非!!詳しくはこちらへ 

パーフェクトセレクション1・2 トーマの心臓
パーフェクトセレクション3   11人いる
パーフェクトセレクション4.5 メッシュ

 にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

↓へ続く♪


続きを読む »

山へ行く  

・・山に行こう。そこでぼくは山の一部になるんだ・・・。
      
山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)
(2007/06/26)
萩尾 望都

商品詳細を見る

「ここではない☆どこか」シリーズの第1巻。萩尾氏の短編集です。
「ここではないどこか・・・」
いくところもないんだけど、時々いってみたくなるどこか・・。
現実と空想のパラレルワールドへ・・♪

☆参加してます☆
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
 

続きを読む »

バルバラ異界

12月2日
「バルバラ異界」全4巻(小学館)
第27回日本SF大賞(日本SF作家クラブ主催)を受賞しました。
barubara

今までもたくさんのSF作品をお書きですがこの賞は初めてとの事です。
萩尾作品はなかなかアニメ化になりませんので
この公式サイトは必見です。
ぜひ!!萩尾ワールドにぜひ浸ってください♪

 バルバラ異界公式サイトへ

 バルバラ異界レビュー♪
愛されない子供たち
①メッシュ
 messyu
 
子供達が虐待され疎まれ殺される事件多いですよね。
私たち親はみな 誰もが 苦悩の中必死で生きているのだけれど・・
それは 理由にはならない。
  子供には安心できる場所と愛情が必要なのだ。
この作品は 親から愛されることなく育った子供(メッシュ)の再生の物語--です、

  

続きを読む »

親に愛されない子供たち

③訪問者 
 houmonnsya
 
オスカーは2人の諍いを聞きながら
いつか幸せだった昔のあの日々が訪れることを夢見ていた。
しかしそれはある日1発の銃声の音とともに
砕け散ってしまう。

なぞの母の死を胸に彼は父とともに旅に出た。
彼は何も聞かず、父のそばに寄り添い続けた。

幼いながら彼は思ったのだ。
父を守りたい----と。

母の死の哀しみを押し殺し 神と母に父の許しを乞う・・・。
彼の心の葛藤は計り知れない・・


しかし父の真の苦しみが自分(不貞の子)なのだと知った時
彼は父から離れるしかなかったのだ・・(涙)

こうして彼は学校に置き去りにされることになったのだった。

<トーマの心臓>
「ああこいつか・・」
親の諍いの理由が父の親友だったこの校長だったと言うことにきずくオスカー。
でも彼のしたことは・・・優等生でない自分を装いながら彼の傍によりそうことでした。
彼を慕うオスカーの心のなかには
愛されたいと願うあまりにも無垢な魂が見え隠れしていて哀しい。
彼は憎むことより 許し 愛することをえらんだ・・・。
それが自分を幸せにしてくれることだと・・。幼くして知っていたのだろうか

僕はきずいて欲しかっただけ・・
僕が愛しているということに・・


きみは・・大人より大人すぎだ・・・(涙)
親に愛されない子供たち・

②イグアナの娘
人間に恋したイグアナのお姫様は正体を見破られないことを
約束して魔女に人間にしてもらいました。
しかし生まれてきた子はなんと、イグアナだったのです---」


魔女と契約した母はどうしてもイグアナであることを隠し通さなければなりませんでした。
だからイグアナの娘が生まれたとき(自分だけがイグアナに見える)
娘は自分にとって 「恐怖の存在」でしかなかったのです----。
iguanw


この作品の中に描かれているのは
「どうしても子を愛せない母親」
「疎まれながらも母の愛を求める子供
」の姿です。


どんなにいい子でいようと、勉強しようと母はかわらず 妹ばかりをかわいがり続ける・・・。
母に疎まれ続けた彼女は次第に自分の姿が醜いイグアナにかわってしまいます。
それは彼女の「愛されない理由 」に置き換えられた理由・・だったのかもしれません。

失意に沈む彼女の心はやがて母から離れ----
友人や恋人によって癒されていくことに・・。

けれどイグアナの姿の自分から人間の姿の子供が生まれたとき
彼女は初めて 「母も苦しんでいた」ことを知るのです。

母の死に顔がイグアナであることに驚く彼女----。
長いわだかまりは母を許すことで消え、自分も救われたのでした・・。
深いです。



 


barubara2

この不思議さに浸れ!! 
バルバラ異界公式サイトへ

両親が死んだ事件から7年眠り続ける少女青羽は
バルバラという夢の世界?
にすんでいる。
青羽を目覚めさせるために動き始めた
夢先案内の時夫
バルバラが息子キリアが夢の中で作った島だと知り愕然とする。
これは偶然か 彼は青羽となにか関わりがあるのか・・。

バルバラとはナンなのか?
彼女の目覚めの時何がおこるというのか?
永遠の命・食べた心臓・火星の海?
ナゾは膨らみ交錯しては離れていく
しかしこのちりばめられた謎のパーツは
4巻でいっきに集結。 
この構成力はいつもながら神業です~!



謎解きは・・↓です♪

続きを読む »

--------------------------- --------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»